Xenon 50mm f/1.5(Scr)の最近の記事

2017年8月11日

Xenon 50mm f/1.5で撮る夜の祇園

Kyoto #60 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Xenon 50mm f/1.5
50mm/f/1.5
1/30s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


再び夕刻の花見小路へ撮影に行ってみました。時間を変えるとどんな表情になるのだろうかと期待も込めて行ってきました。夜のライカショップ京都にも初めて訪れました。現在はジュリアン・レノンさんの写真展をしていました。テーマは面白いものでしたが,よく500px上で見かける海外のフォトグラファーが行うフォトショップなどでの現代的な画像処理をしているモノクローム作品群でした。


写真は,「京都祇園 和バル OKU」というカフェの店先で撮りました。日が沈んだ後なので,カフェ内の灯りが外に漏れていて美しかったです。クセノンレンズのソフトな感じも出ています。ちょっとアンバーな灯りに挟まれた格子上の光の線が京都らしさを出していると思いました。

Leica M8で手水鉢の落ち葉を撮る

Kyoto #59 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Xenon 50mm f/1.5
50mm/f/1.5
1/125s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


京都四条通り沿いにある,創業明治7年の甘栗和菓子のお店の奥に染殿地蔵院があります。京都でも一番賑わう新京極通側の狭い門から入っていきます。気を付けて見ていないと行き過ぎてしまいそうな小さな門で,狭い場所にあります。今回の写真はここで撮りました。丸い石の手水鉢に浮かんだ一枚の落ち葉がきれいでした。ひっそりとした薄暗い中の撮影でしたので,クセノンレンズの開放で撮りました。

2017年8月 9日

Xenon 50mm f/1.5レンズの柔らかなトーンと色味

Kyoto #58 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Xenon 50mm f/1.5
50mm/f/1.5
1/2000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


京都祇園の花見小路での写真です。少し西へ入った通りで何となく目に入ったシーンでした。ちょこっと植えてある植物の葉に注ぐ太陽光の反射がきれいでした。クセノンレンズの色味は低いトーンで派手さがなく自然な感じです。RAW現像の段階でWBを日陰にして,彩度を微調整しできるだけいじらないようにしました。このレンズの場合はほとんどそのままの方が,柔らかくいい味を出しているような気がします。

2017年8月 7日

Leica M8+Xenon 50mm f/1.5で祇園を撮る

Kyoto #57 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Xenon 50mm f/1.5
50mm/f/1.5
1/250s/ISO 160/Jpeg
Processing with DxO FilmPack 5(HP5 Plus 400)


京都の撮影の続きで,今回は京都祇園です。四条通沿いにある京料理店の「千花」への狭い小さな通り道で撮りました。提灯の雰囲気と奥の玄関先の太陽光がきれいでした。四条通沿いはかつては花街の通りでしたが,明治時代以降は現在の花見小路へ移転させられてしまいました。こういった昔ながらの京料理店は,もしかしたら花街からの料理店なのかもしれません。その佇まいや雰囲気が京都らしくていいです。この写真はJpegファイルから「DxO FilmPack 5」へ移行し,HP5 Plus 400の効果を適用しました。クセノンレンズの特性に合う淡いトーンとなりました。


さて,使ったレンズですが,中古カメラ屋を周っていて,テーラーホブソンのクセノンレンズを見つけました。このレンズはドイツにある名門光学メーカーのシュナイダーから供給を受けたレンズです。ライカ M8につけて,その場で何枚か試写をさせてもらいました。独特の写りというか,低いコントラストと開放でのソフトな写りが魅力的で,このレンズは欲しいと思い購入しました。ただし,レンズは結構曇っていて,鏡胴も傷が多いです。クセノンレンズは6504本の生産で,酷使されたものも多い気がします。いい状態のものはあまりみかけません。こちらのサイトからの引用で,クセノンレンズのシリアルナンバー(SN)の表を載せておきます。

【Xenon f= 5 cm 1:1.5 Serial Numbers】

【SN Start - End】 【Product】 【Year】 【Total】
270001 - 270004 Xenon f= 5 cm 1:1.5 1935 4
288001 - 290000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring)
(Taylor-Hobson)
1936 2000
375501 - 377000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring)
(Taylor-Hobson)
1937 1500
426001 - 427000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring) 1938 1000
490001 - 492000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring) 1939 2000

割り当てられたシリアルナンバーの合計は,1935年~1939年で「6,504」です。私の持っているクセノンレンズは4-ring,37万番台なので1937年製です。