Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8(Scr)の最近の記事

2017年8月21日

Culminar 85mm f/2.8で蓮と紅葉の陰影を撮る

蓮の葉に紅葉の影


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8
85mm/f/2.8
1/500s/ISO 320/RAW
Processing with Photoshop CC


お盆休みに古都奈良のイメージの強い唐招提寺へ撮影に行ってきました。蓮を撮りに行こうと朝早くに出かけました。ただこの日は蓮の花はあんまり咲いていませんでした。切り換えて蓮の葉にも注目してみました。曇り空だった天候がしばらくすると日が照ってきました。そんな中,蓮の大きな葉に夏の紅葉の葉が影を落としているシーンを見かけきれいだと思い写真を撮りました。レンズはカルミナー85ミリを使いました。実際にプリントアウトしてみると,パソコンの画面とは少し違い緑が落ち着いたいい色でした。陰影の部分も透明感がありました。この写真は500pxに投稿しました

2017年8月 4日

ロシア料理店前の小さなテーブルを撮る

Osaka #42 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8
85mm/f/2.8
1/4000s/ISO 320/RAW
Processing with Photoshop CC


長堀鶴見緑地線に乗って,谷町六丁目あるいは松屋町駅で降りると,空堀商店街があります。ここは歩くと色々なお店もあり,撮影場所としても面白いところです。歩いている途中でマトリョーシカの看板が目立つ,ロシア料理店がありました。あいにくお店は閉まっていましたが,外にあったテーブルに目が留まりました。夕日が小瓶にあたり,陰影がきれいだと思い撮影しました。お店の名刺が入っていたりしてアクセントになっていました。レンズは今回もカルミナー85ミリです。

2017年8月 3日

Leica M8でクリスタ長堀を撮る

Osaka #41 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8
85mm/f/2.8
1/2000s/ISO 320/RAW
Processing with Photoshop CC


地下鉄四ツ橋線の四ツ橋駅から東へ歩いていくと,クリスタ長堀につながっていきます。この通りは長堀通の地下にあたりかなりの距離があります。この写真は地下鉄鶴見緑地線の長堀駅付近で撮りました。ビジネスマンが休憩しているその手前のホールに降り注ぐ太陽光がきれいでした。休んでいるビジネスマンの安堵感と柔らかい日差しがマッチしていたように思います。レンズは今回もカルミナー85ミリレンズです。遠くから望遠レンズのつもりで切り取りました。ライカ M8は構図の切り取りに妙味のあるカメラだと思います。

2017年8月 2日

時空の広場の巨大な銀時計

Osaka #40 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8
85mm/f/2.8
1/1000s/ISO 320/RAW
Processing with Photoshop CC


JR大阪駅の上階にある時空の広場。そこには巨大な時計のモニュメントが存在します。金時計と銀時計がありますが,今回はライカ M8の1.33倍の特徴を使って,時計をクローズアップしてみました。使ったレンズはシュタインハイル社のスクリューマウントレンズ「Culminar 85mm f/2.8」です。F値の暗いレンズが多いシュタインハイル社のレンズにあっては,明るめのレンズでその開放値で撮りました。写りは美しく,銀時計のやや剥がれた細部もよく写しています。このレンズは購入したときはピントが合っていなくて調整に出していました。ようやく使えるようになったので,持ち出してみました。ライカ M8では85ミリは約113ミリになります。