白毫寺の美しい石畳

白毫寺の石畳


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Nara


白毫寺の本堂横に美しい石畳の道があります。その一つを撮りました。タンバール90ミリレンズとライカM8で撮っているので,90ミリは約120ミリの望遠の写りです。石畳の太陽光による反射がきれいでした。フレアが出ると予想していたのですが,かえってきれいな光となって描写されていました。タンバールレンズ(旧型のスクリューマウントを使っています)は最近撮っていて思うのですが,日中のわずかな太陽光もよく拾うのですが,結構強めの光にはうまく対応したりします。またカメラ側が暗いシーンで奥に少し光があるといい感じで撮れる場合があります。必ずこうなるとはまだ言い切れるほど撮っていませんが,光の位置を色々と考える勉強になるレンズです。このシーンでは開放では厳しいと思ったので,絞りは少し絞ったf/2.6で撮っています。