美しい夕刻の白毫寺石仏の陰影

白毫寺の石仏と陰影


M8 / Cron 35mm(2nd)
AE/ISO 160/RAW
Taken at Nara


入江泰吉さんの写真展を見た後,時間があったのでそのまま山の辺の道を歩いていきました。途中にある白毫寺は入江泰吉記念奈良市写真美術館から歩いて約10分です。高円山の麓にあり,この寺院の境内までは急な階段が待っています。時刻は四時を過ぎていたので急ぎ足で階段を上り,本堂前に着きました。この時間帯は陰影が素晴らしく,やや西日がきつめですが,被写体には事欠かない寺院です。以前も撮ったことのある石仏たちを今回は縦構図でライカM8で撮りました。ズミクロン35ミリレンズの6枚玉はプリントしてみるとその写りはとてもいいことが分かります。ライカレンズ完全ブック (グリーンアロー・グラフィティ)にも書かれてありますが,黒の中の黒が写るというのは本当だと思いました。大変階調豊かなレンズだと思います。この写真は500pxに投稿しました