SIGMA DP2で撮る枯れた椿

石塀小路と落ちた椿


DP2 / DP2Lens 24.2mm(41mm)
ISO 100/RAW/SPP 6.5.4
Taken at Kyoto


石塀小路シリーズの続きです。同じ日にSIGMA DP2を予備カメラとして持っていきました。このカメラは被写体にグッと寄れるので,ズミクロン90ミリレンズが1メートルまでしか寄れないことを考えると利便性に富んでいます。そんな中,路の途中で見つけた落ちてしまった椿を入れた美しいブルーの大きな鉢が目に留まりました。故入江泰吉さんがよく仰っていた滅びの美というのでしょうか,落ちてしまった赤やピンクの椿は,枯れてもなおその美しさを失っていないと感じました。この写真は500pxに投稿しました

Google+はこちらです

ランキングに参加しています。ポチっとワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村