Leica M9+Thambar 90mm f/2.2で業平橋を撮る

不退寺のなりひらばし


M9 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 640/RAW
Taken at Nara


不退寺の境内にある「なりひらばし」を撮りました。「なりひら」とは在原業平のことで,不退寺は彼が開基したのが始まりとされ寺院というより貴族の邸宅の名残がある場所です。四季折々の花が美しく,特に連翹はこの寺院イメージともなっていて,美しい彩りを与えています。レンズはタンバール90ミリ,ライカM9で撮っています。後方にピントを置いて,前ボケで連翹を表現してみました。

Google+はこちらです

ランキングに参加しています。ポチっとワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村