Leica M8+Thambar 90mm f2.2で撮るヘッドライトの反射光

タンバールレンズで撮る夕刻のヘッドライト


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Osaka


ライカM8にタンバール90ミリレンズ(スクリューマウント)を付けて撮ってみました。このレンズは光をうまく捉えないとなかなか撮影が難しいです。普通に撮ると写真にならない感じです。あまりにボワーっとし過ぎてしまうからです。こんなに撮るのに苦心したレンズは初めてです。私のものはフィルターもフードもない個体ですが,ダイレクトに何も付けずにM8で撮っています。場所は地下鉄西梅田駅から福島駅方面へ歩いていく途中の路上で,ビルの側面に反射する車のヘッドライトの光と夕刻の光の両方が入った状態で撮りました。