Leica M8+Tessar 28mm f/8で京都御池通を撮る

Kyoto #77 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Contax 28mm f/8 Tessar wideangle lens
28mm/f/8
AE(1/500s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


少し変わったレンズを手に入れました。カールツァイスの戦前のコンタックス用レンズ,テッサー28ミリです。開放値がF8と暗いですが,今回ライカ M8につけて京都を撮影してきました。前回調子のいまいちだった近代インターナショナルのアダプターは,一旦調整に出してから状態が良くなりました。ツァイスのレンズ全てが使えるわけではありませんが,このテッサー28ミリはピタリとはまり使用できました。このレンズ自体は描写性能に優れ,大変安定しています。また距離計には連動しません。したがってパンフォーカス的に撮影するしかありません。


地下鉄烏丸御池駅から東に向かって歩いたところです。大きく広い通りに植えられているイチョウなどの木々が美しく,その陰影が印象的でした。途中のカフェに寄ったりしながら,被写体を求めて寺町通りへこの後向かいました。手軽に撮れるのは,フィルムライカのM1と同じ感覚です。M8では28ミリが約36ミリになりますので,広角レンズとしては,広過ぎずちょうどいい感触でした。フィルムカメラのContax Ⅱaも一緒に購入したので,フィルムでも撮影をしてみたいと思っています。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村