室生寺金堂を俯瞰する

室生寺金堂遠景


Leica M8
Leica Summaron 28mm /f5.6(Screw Mount)
28mm/f/5.6
1/125s/ISO 160/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


室生寺の撮影の続きです。金堂を過ぎて五重塔へ向かう途中の階段から見下ろした金堂の外観です。木造の屋根の質感と木々の葉の表現は,ズマロン28ミリf/5.6レンズならではのものです。このレンズとライカ M8との組み合わせが,私は最も好きなコンビです。モノクロームにコンバートした時の柔らかくかつ細やかな描写が何ともいえず素晴らしいです。プリントアウトした時の美しさも高画素数の今どきの一眼レフに負けていません。素晴らしいレンズです!この写真は500pxに投稿しています

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村