Zeiss Opton Sonnar 50mm f/1.5で泡盛の瓶を撮る

第一ビル付近の居酒屋


Leica M8
Carl Zeiss Opton Sonnar 50mm f/1.5(with adapter)
50mm/f/1.5
AE(1/90s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


第一ビル付近を歩いていたら,北側に沖縄料理を扱っているらしい居酒屋がありました。昼間でしたので,まだ客はあまりいませんでした。その店先に泡盛の瓶が飾られていて,二本並んでいる感じと透明感がいいなと思って撮りました。後ろにはメニューの書いてある黒板が見えています。オプトンゾナーは戦後すぐのおそらく1950年代初め頃のカールツァイスのレンズですが,写りはTコーティング(Tスターではありません)の効果も合って素晴らしいです。瓶にピントを合わせていますが,焦点付近は少し甘くほわっとした感じの写りです。前回の蛇口の飾りもそうでした。昼間の太陽光と,瓶の反射がきれいでした。お酒は日本酒が一番好きですが,泡盛もまた一度飲んでみようという気になりました。強い酒ですが...。この写真は500pxに投稿しています

ポチっとワンクリックをいただけると嬉しいです。ログインの必要はありません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村