Leica M8+Hektor 73mm f1.9で撮る相国寺の紅葉

相国寺の紅葉


Leica M8
Leitz Hektor 73mm f1.9(Screw Mount)
73mm/f/1.9
AE(1/2000s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


相国寺の紅葉を撮りに行ってきました。室町時代の由緒ある寺院である相国寺。かつては京都五山の寺格二位の寺院であり,幕府の保護を受けてきました。法堂のシルエットが美しいので度々この寺院を訪れますが,今回は紅葉が大変きれいでした。午前中に訪れたこともあり,陽射しが柔らかく紅葉のグラデーションの光が見事でした。この写真は500pxに投稿しました


相国寺の紅葉の葉


Leica M8
Leitz Hektor 73mm f1.9(Screw Mount)
73mm/f/1.9
AE(1/3000s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


二枚目の写真は紅葉のクローズアップです。ヘクトール73ミリレンズの開放での美しく流れるような写りと光の表現がとても美しく,描写も柔らかく,ライカ M8の独特の色味と相まってソフトフォーカスをかけたような写りになっています。UV/IRフィルターは今回も使っていません。この後しばらくして雨が降ってきましたので,絶妙のタイミングでした。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村