Summarit 50mm f/1.5で先斗町の小路を撮る

先斗町の小路


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/1.5
1/500s/ISO 160/DNG
Processing with Photoshop CC/ Dxo FilmPack5(Fomapan 100R)/ Nik Silver Efex Pro2


Summarit 50mm f/1.5レンズの絞り開放で,先斗町の小路を撮ってみました。昔から,こういった路地の合間にあるさらに狭くなった小路の雰囲気が私は好きです。この写真は以前500pxに投稿した写真です。ブログを新しく作ってから過去の記事をいくつかアップし直しています。


京都オムライスの文字がお店の灯りでほわっと浮かんだ感じがいいと思いました。ライティングはその部分だけの暗く狭い路地です。先斗町から四条河原町通側へ出ることのできる小路です。Dxo FilmPack5で使った「Fomapan 100R」のフィルタは,シャープネスが高く,幅広い階調表現が可能です。これに「Nik Silver Efex Pro2」へ移ってソフトセピアを適用しました。モノクロの陰影が柔らかくなったと感じます。


ズマリットレンズの前期型はねじ込み式のフィルタですが,100万番台以降の後期型は被せ式が使えます。フードの方は,長らく探していたのですが,中古カメラ屋をいろいろと周っていてやっと見つけました。使用感がある分,少しお得な価格の純正フードでした。

ポチっとワンクリックをいただけると嬉しいです。ログインの必要はありません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村