Leica M8+Xenon 50mm f/1.5で地蔵院の木々を撮る

クセノンレンズと地蔵院


Leica M8
Leitz Xenon 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/1.5
1/1000s/ISO 160/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


テイラーホブソンのクセノンレンズに付け替えて,京都地蔵院の木々を撮ってみました。このレンズの独特の写りが私は好きです。今どきのレンズのハイコントラストなくっきりとした描写ではなく,低コントラストでかつアウトフォーカスの描写が何ともいえず美しいと感じます。被写体としたこの大きな紅葉の木の木肌の模様が面白く,二股に大きく分かれていて,人が万歳をしているようにも見えます。この写真はRAW現像においてモノクロームへコンバートしています。500pxに投稿しました

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村