Leica M8+Summaron 28mm f/5.6で撮る地蔵院の参道

京都地蔵院の入口


Leica M8
Leica Summaron 28mm f/5.6(Screw Mount)
28mm/f/5.6
1/125s/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


地蔵院の写真を今回も500pxに投稿しました。この写真は地蔵院へ入っていく際の参道です。左右には苔が美しく敷かれていて,木々の配置がきれいです。山門には一人参拝者が写っています。この山門を抜けるとすぐに竹林が見えてきます。竹の寺という異名を持つこの古刹は,一休禅師が幼少時を過ごした寺院でもあります。ズマロン28ミリレンズのモノクロームの描写は素晴らしく,木々の陰影が奥行きを与えています。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村