Leica X1で撮ったモノクロームの新世界

Osaka #56 by Hiro _R on 500px.com


Leica X1
24mm/f/2.8
1/40s/ISO 100/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


以前撮った写真をパソコン上で整理していたら,懐かしのライカ X1で撮ったモノクローム写真が出てきました。今はもう手放してしまいましたが,こうして振り返ってみると,X1のモノクロームも悪くないなと思います。X1のレンズの焦点距離は24mmです。35mm判の36mmに相当する広角レンズになります。


写真はこの時白黒写真の設定にしていたようです。描写はかなりシャープで,それでいて柔らかさのあるライカの写りです。比較するとズマロン28ミリレンズの描写に似ているような気がしますが,このレンズが持つモノクロームでのシャープさと濃淡の豊かさ,柔らかさとは少し違います。場所は天王寺区の新世界,通天閣の近くで撮りました。真夏に撮影に行ったので,大変暑苦しかった記憶があります。どの飲食店も比較的安く,この通りにも串カツなどのお店が並びます。まだ陰影を意識して撮影していなかった頃ですが,白昼の強い日差しとその陰に当たる部分が撮れていました。ライカ X1のモノクロームを少し見直しました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村