Leica M8での50ミリは心地よい画角

ハービスエントのレストラン


Leica M8
Leica Summilux 50mm f/1.4(2nd)
50mm/f/2
AE(1/250s)/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


今回も同じハービスエント内のレストランを撮りました。外に置かれたテーブルとチェアは異国情緒があり,被写体としては好きなものでした。ライカ M8で撮る50ミリレンズの画角は65ミリ相当になるので,撮っていて心地よいフレーミングです。広角レンズでは,いつも余計なものが入り込んでしまい,個人的にはあまりうまく撮れる気がしませんが,65ミリ~75ミリあたりの構図の切り取りは,写真を撮るには丁度よい気がしています。この写真では,奥にあるガラスへの写り込みがいいなと思って撮りました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村