法隆寺に残る古木の樹皮の質感

Nara #65 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 135mm f/4.5
135mm/f/4.5
1/1000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


百日紅の咲く池の周りには,もう一つ目を惹く巨大な古木があります。法隆寺とともに歴史を歩んできたような雰囲気の貫禄ある大木です。樹皮の皺と経年変化したその姿が印象に残りました。木の根元が割れていて,枯れている部分もありますが,立派にそこに聳え立っています。通りすがりの人はこの巨木を拝んでいました。何か神がかっているような感じもしました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村