Leica M8で大和郡山の紺屋川を撮る

大和郡山市の紺屋付近


Leica M8
Leica Summaron 28mm f/5.6(Screw Mount)
28mm/f/11
1/1000s/ISO 160/Jpeg


奈良の大和郡山市にある「箱本館紺屋」付近の紺屋川を撮影しました。昔はこの川で衣類の藍染に使っていたようですが,今は使われていません。大和郡山市といえば金魚で有名なところです。金魚すくいを体験できるお店もあり,一度体験したことがあります。その時は破れるまで13匹をすくうことができました。案外金魚すくいは奥が深く面白いものです。写真の紺屋川にも金魚はいます。景観的にもユニークなところで,奈良の観光名所になっています。今回はズマロン28ミリのレンズを使い,絞りをF11まで絞ってみました。シャープでありながらどこか優しさのあるモノクローム写真になっています。ライカ M8が作り出すモノクローム写真は柔らかさがあり,とてもいいと思います。この写真は500pxに投稿しました

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村