Elmar 50mm f/3.5でホールの陰影を撮る

ヒルトンウエストのロビー


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/3.5(Leica M Bayonet)
50mm/f/3.5
1/250s/ISO 160/Jpeg


この写真は,ヒルトンプラザウエスト内の一階のホールです。ここは有名なブランドショップがいくつか入っている場所です。レンズは,「Leica Elmar 50mm f/3.5」でM型用のバヨネットタイプです。スクリューマウントは数が多く出回っていますが,M型用のレンズ(後期型)は数が少ないためあまり見かけません。中古カメラ屋を周っていて,たまたま見つけました。レンズに擦り傷が多く,美品ではないですが曇りはないレンズです。デジタルカメラの場合はこの辺りあまり気にしなくていいように思います。『Leica M10 BOOK (玄光社MOOK)』にもオールドレンズのコーナーで解説が載っていた興味のあったレンズでした。


写りは,個人的には想像していたより良かったです。前回のヒルトンホテルの白の部分のディテールはきちんと写っていましたし,この写真の暗部の黒い部分には粘りがあり,コントラストがきれいです。モノクローム写真においては,ズマロン28ミリレンズが持つような描写の柔らかさもあり,このレンズが好きになりました。今回の写真はRAW現像せず,Jpegのままアップしました。500pxにもこの写真を投稿しています

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村