Leica M8+Xenon 50mm f/1.5で祇園を撮る

Kyoto #57 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Xenon 50mm f/1.5
50mm/f/1.5
1/250s/ISO 160/Jpeg
Processing with DxO FilmPack 5(HP5 Plus 400)


京都の撮影の続きで,今回は京都祇園です。四条通沿いにある京料理店の「千花」への狭い小さな通り道で撮りました。提灯の雰囲気と奥の玄関先の太陽光がきれいでした。四条通沿いはかつては花街の通りでしたが,明治時代以降は現在の花見小路へ移転させられてしまいました。こういった昔ながらの京料理店は,もしかしたら花街からの料理店なのかもしれません。その佇まいや雰囲気が京都らしくていいです。この写真はJpegファイルから「DxO FilmPack 5」へ移行し,HP5 Plus 400の効果を適用しました。クセノンレンズの特性に合う淡いトーンとなりました。


さて,使ったレンズですが,中古カメラ屋を周っていて,テーラーホブソンのクセノンレンズを見つけました。このレンズはドイツにある名門光学メーカーのシュナイダーから供給を受けたレンズです。ライカ M8につけて,その場で何枚か試写をさせてもらいました。独特の写りというか,低いコントラストと開放でのソフトな写りが魅力的で,このレンズは欲しいと思い購入しました。ただし,レンズは結構曇っていて,鏡胴も傷が多いです。クセノンレンズは6504本の生産で,酷使されたものも多い気がします。いい状態のものはあまりみかけません。こちらのサイトからの引用で,クセノンレンズのシリアルナンバー(SN)の表を載せておきます。

【Xenon f= 5 cm 1:1.5 Serial Numbers】

【SN Start - End】 【Product】 【Year】 【Total】
270001 - 270004 Xenon f= 5 cm 1:1.5 1935 4
288001 - 290000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring)
(Taylor-Hobson)
1936 2000
375501 - 377000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring)
(Taylor-Hobson)
1937 1500
426001 - 427000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring) 1938 1000
490001 - 492000 Xenon f= 5 cm 1:1.5 (3-ring,4-ring) 1939 2000

割り当てられたシリアルナンバーの合計は,1935年~1939年で「6,504」です。私の持っているクセノンレンズは4-ring,37万番台なので1937年製です。

ポチっとワンクリックをいただけると嬉しいです。ログインの必要はありません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村