時空の広場の巨大な銀時計

Osaka #40 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 85mm f/2.8
85mm/f/2.8
1/1000s/ISO 320/RAW
Processing with Photoshop CC


JR大阪駅の上階にある時空の広場。そこには巨大な時計のモニュメントが存在します。金時計と銀時計がありますが,今回はライカ M8の1.33倍の特徴を使って,時計をクローズアップしてみました。使ったレンズはシュタインハイル社のスクリューマウントレンズ「Culminar 85mm f/2.8」です。F値の暗いレンズが多いシュタインハイル社のレンズにあっては,明るめのレンズでその開放値で撮りました。写りは美しく,銀時計のやや剥がれた細部もよく写しています。このレンズは購入したときはピントが合っていなくて調整に出していました。ようやく使えるようになったので,持ち出してみました。ライカ M8では85ミリは約113ミリになります。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村