Leica M8で南都白毫寺の本堂を撮る

Nara #47 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summaron 28mm /f5.6(Screw Mount)
28mm/f/5.6
1/500s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


今回は,白毫寺の本堂の外から撮った写真です。ズマロン28ミリでの撮影です。古びた白壁と歴史を感じさせる屋根のシルエットがいいと思いました。この本堂は戦国時代に焼失し,江戸時代初期に再建されたとのこと。奈良の古寺では,奈良時代の建築方法に習いながら復興させる風潮があるようです。したがって,見た目がいかにも天平文化の建築物のようです。ちょうど唐招提寺の屋根の雰囲気と似ていると感じました。夕日の降り注ぐ陰影もきれいでした。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村