Leica M8で白川沿いの木々を撮る

祇園白川沿いの木々


Leica M8
Leica Elmarit 28mm f/2.8 ASPH.(Leica M Bayonet)
28mm/f/2.8
1/1000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


祇園の巽橋を越えて白川沿いを歩くと着物を着た女性とカメラマンらしき人たちに多く遭遇します。ここは京都を紹介したり,着物の似合う風景として雑誌などの撮影のスポットなのかもしれません。そんな中,紅葉に照らされる光がきれいな木々がありました。奥には川の向こうの料亭が写っていますが,手前の木々とともに夏の紅葉に注ぐ太陽光を撮影しました。秋の紅葉もいいですが,個人的には緑に輝く夏の紅葉も好みです。この写真は最初はカラーにするつもりでしたが,Photoshop上でLabモードにしてから,チャンネルを削除してモノクロに変換してみました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村