Leica M8で豊光寺の白壁を撮る

豊光寺の白壁


Leica M8
Leica Summaron 35mm /f3.5(Leica M Bayonet)
35mm/f/3.5
1/1000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


地下鉄今出川駅から相国寺へ入っていくと途中に豊光寺という塔頭があります。その外側の白い壁と松の木々が目に留まりました。曇り空の日でしたが,わずかに太陽光が注ぎ,白壁の光と木々の対比が良かったです。RAW現像してモノクロに変換。その後フォトショップ上でクイックマスクを使い,白壁のコントラストを調整しました。ズマロン三半のモノクロにおけるトーンと描写力はなかなかだと感じます。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村