Leica M8で白毫寺の参道を撮る

Nara #40 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Orthostigmat 35mmf/4.5(Screw Mount)
35mm/f/4.5
1/250s/ISO 160/DNG
Processing with Photoshop CC


奈良市高畑町にある「入江泰吉記念奈良市写真美術館」を通り過ぎて,歩いて20分ほど行くと「白毫寺(びゃくごうじ)」という古寺があります。この寺院は若草山や春日山に続いて南に連なる高円山(たかまどやま)のふもとにあります。100段余りの古びた石段を上り,写真のような参道を登っていくと,奈良市全体が展望できる本堂へと連なります。


故入江泰吉さんが好んで撮ったこの白毫寺は,萩の花や五色椿で有名な寺院です(ただし,ここ二年くらい萩の花があまり咲いていません)。また参道の歴史ある雰囲気や土壁の剥がれた感じが古都奈良を感じさせるいい場所です。このゴールデンウィークに妻とここを訪れ,Leica M8でまず参道を撮ってみました。この日は風もあって,あまり暑くない一日でした。晴れたり曇ったりの天気でしたが,参道に降り注ぐ太陽光が門の土壁に柔らかくあたっているこの瞬間の陰影が美しかったです。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村