Leica DIIIで京都の何気ない町並みを撮る

京都の町並みと陰影


Leica III(Leica F)
LeicaL Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 400
Film: Kodak Tri-X 400
Processing with DxO Filmpack 5


京都のフィルム撮影第二弾です。相国寺から烏丸鞍馬口駅に至る途中の町並みを撮りました。小路に降り注ぐ太陽光が綺麗でした。陰影もフィルムならではの柔らかさがあります。トタンの壁の質感と架かっている梯子付近の陰影がきれいでした。フィルムは好きなKodak Tri-X 400を使っています。カメラはライカDⅢ型(バルナックライカ)です。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村