Leica M8で祇園の町家の竹矢来を撮る

Kyoto #27 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


祇園の町家の壁には必ずといっていいほどこの「竹矢来」または「犬矢来」が見受けられます。竹が奇妙な曲線を描いているその姿が気になって撮影しました。モノクロでその質感とコントラストを表現しました。


Yahoo知恵袋に「竹矢来」に関する質問が載っていて参考になりました。旧家の軒先に見られる竹矢来の設置目的は何かという質問に対し,アンサーが興味深く,


①犬の小便を防止するため。
②家の壁を車の泥はねから守る。
③玄関先の立ち話が、部屋の中まで聞こえないように、壁から適度な距離を保つため。
④進入防止するため。
⑤美しい曲線美。
合理的に多数の目的をその美しい曲線により、芸術的に解決しているとの答えでした。見知らぬ人を軒先に入れさせないようにするのが主目的だと思われ,①の理由もあって「犬矢来」ともいうようですね。泥や汚れを防ぐために「矢来(やらい)=竹や丸太で組んだ物」を配置したということになります。なるほどと思うことばかりで勉強になりました。

ポチっとワンクリックをいただけると嬉しいです。ログインの必要はありません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村