Leica M8で不退寺の南天を撮る

Nara #6 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Steinheil Munchen Culminar 135mm f/4.5(Screw Mount)
135mm/f/8.0
1/125s/ISO 640/DNG
Processing with Photoshop CC


雨の不退寺,最後の写真です。今回は南天を撮りました。雨の反射と深い赤のイメージが印象的なのと日本的な侘び寂びを感じました。Culminar 135mm f/4.5レンズの落ち着いた色合いもとてもいいと感じました。この南天は不退寺内にある石棺の近くに咲いているものです。この石棺は長さ2.7メートルで,ウワナベ古墳の南側にあった平塚古墳の石棺です。誰が葬られたのかとても気になる神秘的な石棺です。この不退寺の付近にはいくつもの大きな古墳が存在します。この辺りはかつては佐保路と呼ばれ,万葉大和路の雰囲気を残しています。


南天を見ると私は本格的な冬の到来を感じます。もう師走。いよいよ年の瀬も近づいてきました。一年の総決算です。今年は何ができたのか,色々と考え込んでしまうこの頃です。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村