Leica III(DIII)+Summar 50mm f/2で心斎橋を撮る

心斎橋の風景


Leica III(Leica F)
Leica Summar 50mm f/2(Nickel,Screw Mount)
50mm/f/2
1/500s/ISO 100
Film: Kentmere 100
Processing with Photoshop CC


今回はモノクロフィルム写真をアップします。場所は心斎橋の通りの一角を撮りました。左手のカフェがいい感じでしたので,構図に入れてみました。カメラはライカのバルナック型で撮影しています。


Leica Ⅲ型(DⅢ)は高級35mmカメラとしての地位を確立したバルナックライカのLeica Ⅱ型(DⅡ)にスローシャッターを搭載したカメラです。1933年-1939年まで作られました。合計76457台が作られています。外観上の変更があり,初期型,クローム仕上げ初期型,後期型,クローム仕上げ後期型,セミクローム仕上げ型の5種類が存在します。その他,A型ライカをⅢ型にライツ社が改造したモデルも存在します。


私の持っているLeica Ⅲ型(DⅢ)には,Summar 50mm f/2(ニッケル仕上げ)を付けています。レンズの製造年代は1934年製です。この写真はズマールレンズの開放で撮ったので,背景は霧がかかったような写りになっています。まるで朝靄のようですが,そのソフトな感じがフィルムではうまく出ていると感じます。Photoshop CCでは,トーン補正だけしました。フィルムはケントメア100です。このフィルムの特色は階調が豊かなところです。明暗がある場所でもうまく写ります。しかも,フィルムの中では比較的安価です。最近ケントメアの長巻フィルムを購入しました。少しでもたくさんフィルムで撮れればと考えています。

ポチっとワンクリックをいただけると嬉しいです。ログインの必要はありません。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村