靄がかかったようなズマールレンズの写り

心斎橋の遠景


Leica DⅢ(Leica F)
LeicaL Summar 50mm f/2(Nickel)
50mm/f/2
1/500s/ISO 100
Film: Kentmere 100
Effect with Photoshop CC


バルナックライカとSummar 50mm f/2レンズの組み合わせは,Leica Ⅲが出た時に一緒に大口径レンズとして発売されているので,大変相性がいいように思います。ニッケル仕上げの私のズマールレンズは,拭き傷も比較的少なく,コーティングもくもりもほとんどない個体です。開放で写すと幻想的な雰囲気の空になります。その靄がかかったような写りが作品に柔らかさを持たせます。


心斎橋のこの通りは,夜には人通りが多い歓楽街ですが,日中は少なめです。背景のビルは朝方のようにもわっとしています。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村