Leica M8で東寺の金堂壁面を撮る

Kyoto #5 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summaron 35mm f/3.5(Screw Mount)
35mm/f/4.8
1/125s/ISO 320/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2/ Dxo FilmPack5(Ilford XP2 Super 400)


東寺には五重塔以外に見どころとして巨大な金堂と講堂があります。どちらにも多くの仏様が安置されています。その中で,今回撮影したのは金堂の壁面です。巨木が柱として使われていて,年代を感じさせる木の質感に魅力を感じました。


DNGファイルからNik Silver Efex Pro2へ移行して,ピンホール風のフィルタを使いました。手前の太い柱に焦点があたったからです。木の質感もよく出ていると感じました。Dxo FilmPack5では好きなフィルムである「Ilford XP2 Super 400」フィルタを適用しました。


この金堂も平安時代に建立されましたが,室町時代の1486年に焼失。その後,関ヶ原の戦い後に再建されています。約400年の歴史があります。柱の堂々とした雰囲気と質感も納得できる気がしました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村