Leica M8で撮る葉に注ぐ光と五重塔

Kyoto #4 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summaron 35mm f/3.5(Screw Mount)
35mm/f/4.8
1/250s/ISO 320/DNG
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2/ Dxo FilmPack5(Fuji Superia Reala 100)


京都東寺の続編です。ベンチに座って五重塔を見上げる形で撮影しました。葉の隙間から除く塔のシルエットと葉に注ぐ光が美しいと感じました。写真における光の表現というのはとても興味深いと感じます。絵画でいうモネの光の使い方に似ているというのか,まさに印象派の表現が写真にもあてはまることがあるように感じます(私が好きなモネの作品は「ルーアン大聖堂」と呼ばれる一連の作品群です)。


カメラはLeica M8とスクリューマウントのSummaron 35mm f/3.5で撮っています。Nik Silver Efex Pro2でアンティークな感じのフィルタを選びました。Dxo FilmPack5では前回と同じくReala 100のフィルタを適用しています。セピア調に太陽光がとても美しく感じました。

Google+はこちらです

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村