京都水族館のペンギン


Leica M8
Contax 50mm f/2 Zeiss-Opton Sonnar
50mm/f/2
AE(1/1000s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


先日京都水族館へ行ってきました。規模は大阪の海遊館ほどではありませんが,被写体には事欠きません。ただ単に魚たちを撮るのではなく,今回は陰影にこだわってみました。写真はアフリカ生まれのペンギンを多く見ることのできるコーナーです。上から泳いでいるところを撮りました。水面の陰影とペンギンの泳いでいる姿が印象的でした。モノクロームにコンバートしたらアーティスティックな結構面白い写真になりました。この写真は500pxに投稿しました

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

京都駅の時計広場付近


Leica M8
Contax 50mm f/2 Zeiss-Opton Sonnar
50mm/f/2
AE(1/3000s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


京都駅にJR中央改札口付近にある時計台の近くで撮りました。ここからは,線路を見渡すことができて,なかなか眺めのいい場所です。大きな窓から入ってくる午前中の柔らかい光が美しいと感じました。フロアに反射する光もきれいでした。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

地下鉄四条烏丸駅へ下る階段


Leica M8
Contax 50mm f/2 Zeiss-Opton Sonnar
50mm/f/2
AE(1/6000s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


京都の地下鉄烏丸四条駅へ降りていくところの階段から撮りました。普通の目線ではなく,階段下からの目線なので,低めで面白い構図となりました。背景の市バスや車のボケ味がとても柔らかく,ゾナー50ミリf/2レンズの秀逸さを感じます。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

神明神社のワンシーン


Leica M8
Contax 50mm f/2 Zeiss-Opton Sonnar
50mm/f/2
AE(1/250s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


綾小路通を西へ進んで行くと,鵺退治で有名な神明神社があります。その一角でこの写真を撮りました。写っている白い紙は,「紙垂(しで)」といいます。よく見るものですが,その用途についてはあまりよく知りませんでした。「鎌倉スタイル」というブログから引用させてもらいますと,「紙垂(しで)の用途はざっくり言って2つあり,1つは竹や木に挿したり結んだりして,お祓いやお祭などの道具にする。もう1つが,「境界線」を意味していると言われている注連縄(しめなわ)という,藁(わら)の縄に挿して縄が目立つ様に「標識」の役割をします。つまり,神様のいらっしゃる場所がとても清まっているので,「ここからは気持ちを入れ替えようね」の看板みたいなものなんです。」とあります。なるほどという感じでした。境界という説明はとても納得できました。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

京都綾小路通の南天


Leica M8
Contax 50mm f/2 Zeiss-Opton Sonnar
50mm/f/2
AE(1/1500s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


京都四条通をさらに南へ一本下って歩くと綾小路通があります。何度となくここを撮影していますが,時折季節を感じる被写体に出会います。今回は南天の実を撮りました。ライカ M8の独特のいい色味が出ています。ホワイトバランスは「日陰」よりもう少しだけアンバーにしています。今回初めて,「Zeiss Opton Sonnar 50mm f/2」レンズを使いました。このところカールツァイスのレンズにはまってしまい,アダプターを通してこのレンズを楽しんでいます。ゾナーのf/1.5の写りはシャープでしたが,このf/2レンズはそれよりもアウトフォーカスが柔らかく感じます。少しライカのクセノンレンズに似ているような気がするのですが,もう少し撮ってみないとわかりません。またモノクロームの写真もプリントしながら他のレンズと比較してみたいです。この写真は500pxに投稿しています


ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

京都寺町通のカフェにて


Leica M8
Contax 28mm f/8 Tessar wideangle lens
28mm/f/8
AE(1/90s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


ライカM8とテッサー28ミリレンズで以前も撮影したことのある,寺町通途中にあるカフェで撮りました。このカフェの入口付近には,いつも自転車がオブジェとして飾ってあります。今回はユニークな形の自転車が二台もあり,面白いと思って広角に撮影しました。テッサー28ミリレンズの低コントラストな写りとモノクロームの光の柔らかさがとてもいいですね。この場所は以前もロシア製のオリオンレンズで撮ったことがあります。どちらのレンズもともカールツァイス系のレンズですし,オリオンレンズはややコントラストが高めなのでその描写比較も興味深いです。個人的にはこのテッサー28ミリレンズの方が好きです。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

Kyoto #79 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Contax 28mm f/8 Tessar wideangle lens
28mm/f/8
AE(1/11s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


寺町通の中にある老舗の古本屋です。とても歴史ある感じで,ざっくりと積まれた書籍類も見ていると面白そうな本がいくつも並んでいます。積まれ方も雑然としていながらも,なぜかあまり被写体としてうるさく感じませんでした。積まれた本の紙の白さがいい光となって,この暗い広角レンズのテッサー28ミリでも何とか撮影できました。実際にこの写真をプリントしてみましたが,画面で見ているよりも本の質感がよく出ていて白黒の量のバランスというか割合が調度よくきれいでした。奥のランプの灯りもアクセントになっていました。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

寺町通の浮世絵の店


Leica M8
Contax 28mm f/8 Tessar wideangle lens
28mm/f/8
AE(1/30s)/ISO 640/RAW
Convert RAW Files to Monochrome image with Photoshop CC


ライカ M8とテッサー28ミリレンズで,京都の御池通から寺町通へ入り,南へ下って撮影しました。F8の暗さもあり,ISO感度640にあげて撮影しています。写真は,三条通にある老舗の浮世絵専門店です。店先の展示とランプの光がきれいでした。またガラスへの通り行く人々の写り込みもいい感じでした。テッサー28ミリは戦前のレンズなので,モノクロームの描写の方がナチュラルでカラーよりも合っています。ライカ M8との組み合わせもなかなか良いのではと感じます。


ライカM8とテッサー28ミリ


二枚目の写真は,ライカ M8にテッサー28ミリF8レンズを装着したところです。スクリューマウントの近代インターナショナルのアダプターを介しています。コンタックス用(Cマウント)のレンズには,ミランダの前身であったオリオン精機製の優れたアダプターが存在し,それが最も精度が良くいいのですが,作られた数が少なく価格も30万くらいと聞きます。さすがにこれは買えません。


このレンズについては装着が可能でしたが,その他のレンズは付かないものも多いようです。私は,ほとんど50ミリレンズしか使う予定がないので,持っているオプトンゾナーの50ミリf/1.5レンズや50ミリf/2レンズが使えれば満足です。このテッサー28ミリが使えたのは意外でしたし面白いレンズです。レンズがとても小さく,奥まっているためフィルターやフードは要りません。


※追記:この写真をイルフォードの「SMOOTH PEARL」というインクジェット紙にプリントしてみました。そうしたら,ガラスの写り込みの部分がとても柔らかいトーンでパソコンの画面上で見ているよりもずっと綺麗でした。F値8が開放なので,シャープ過ぎるかと思いきや,意外とモノクロームの描写がいいですね。いいレンズです。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

Kyoto #77 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Contax 28mm f/8 Tessar wideangle lens
28mm/f/8
AE(1/500s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


少し変わったレンズを手に入れました。カールツァイスの戦前のコンタックス用レンズ,テッサー28ミリです。開放値がF8と暗いですが,今回ライカ M8につけて京都を撮影してきました。前回調子のいまいちだった近代インターナショナルのアダプターは,一旦調整に出してから状態が良くなりました。ツァイスのレンズ全てが使えるわけではありませんが,このテッサー28ミリはピタリとはまり使用できました。このレンズ自体は描写性能に優れ,大変安定しています。また距離計には連動しません。したがってパンフォーカス的に撮影するしかありません。


地下鉄烏丸御池駅から東に向かって歩いたところです。大きく広い通りに植えられているイチョウなどの木々が美しく,その陰影が印象的でした。途中のカフェに寄ったりしながら,被写体を求めて寺町通りへこの後向かいました。手軽に撮れるのは,フィルムライカのM1と同じ感覚です。M8では28ミリが約36ミリになりますので,広角レンズとしては,広過ぎずちょうどいい感触でした。フィルムカメラのContax Ⅱaも一緒に購入したので,フィルムでも撮影をしてみたいと思っています。

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村

花見小路の秋道


Leica M8
Leitz Hektor 73mm f1.9(Screw Mount)
73mm/f/1.9
AE(1/2000s)/ISO 320/RAW
Convert RAW Files to Color image with Photoshop CC


花見小路を一本西へ入った通りを西花見小路といいます。ここには懐石料理の店やカフェなどが並び,時代劇の舞台を思わせるところです。今回も料亭の店先に咲いていた,秋色の植物を見かけて写真を撮りました。紅葉ではありませんが,色味はとても美しいと感じました。この写真は500pxに投稿しました

ポチっと応援のワンクリックをお願いします。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ
にほんブログ村