Leica M8の最近の記事

2018年8月15日

転害門の屋根瓦

L1096618.gif


M8 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年8月11日

夜のならまち #4

L1096997.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

猫が寝てる?

L1096958.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 9日

南都銀行本店

L1096952.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 8日

夜のならまち #3

L1096885.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

夜のならまち #2

L1096934.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 7日

夜のならまち

L1096913.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara


2018年7月30日

グランフロント大阪 #5

L1095180.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

Canon 50mm f/1.2 vs 7 artisans 50mm f/1.1

L1094055.gif

M8 / Canon 50mm LTM(f/1.2)
ISO 160/RAW/Taken at Osaka


L1095082.gif

M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka


ISO感度は違いますが,両方のレンズの比較です。どちらもカメラは同じライカM8。同じようなシチュエーションで撮ってみましたが,素人の私が見た感じですが,写りに大きな違いはないように感じます。ただ,どちらも丸いボタンのような被写体にピント合わせているので,そこから奥へのトランジションは7 artisans 50mmの方がきれいだと感じます。一方,違うシチュエーションでの両レンズの写真をプリントしてみましたが,やはり7 artisans 50mmの方がボケ味はきれいに感じました。Canonのライカスクリューマウントレンズの方は,細かい線のある描写がきれいですが,立体感に欠けるところがあり,ボケ味もやや7 artisans 50mmに劣る気がします。わずかな差だとは思いますが...。

2018年7月29日

グランフロント大阪 #4

L1095249.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月28日

Leica M8 + 7 artisans 50mm f/1.1

L1095252.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月27日

グランフロント大阪 #3

L1095216.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月26日

7 artisans 50mmレンズ

L1095165.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka


「7 artisans 50mm」レンズを製作している七工匠(しちこうしょう)7artisansは,深圳の光学メーカーです。カメラ愛好者達をリサーチ,その要望に応え個性的なレンズを製作・開発しているようです。深圳市は香港の新界と接し,経済特区に指定されています。北京市,上海市,広州市と共に中国屈指の世界都市であり,金融センターとしても重要な機能を果たしています。深圳ではこれまで築いてきた産業基盤を活用し,新たな企業が起こっておりアジアのシリコンバレーと呼ばれています。深圳では土地・建物や資金提供など手厚い行政支援を受け,同じく1980年代にはファーウェイ,テンセント,ZTE等の今では中国を代表する企業が誕生しています。深圳市政府による企業支援は,現在でも中国の他都市の中でも抜きん出ていて,起業支援でも有望事業には最高500万元(約8,500万円)を支給するなど潤沢な支援金を準備し,ベンチャー企業に対する積極的な投資が進んでいるようです。こうした背景で生まれたこのレンズは,並々ならぬ研究と技術力をもっているのではと私は想像しています。実際にこのレンズを使っているとその技術力の高さを感じます。


下の動画では,ライカのノクティルックス f/0.95と7 artisans 50mm f/1.1を比較しています。登場するフォトグラファーの評価ではこのレンズはCマイナスで低評価です。実際に動画を見ていると素人の私にはどちらのレンズも互角の写りに見えます。撮影するにはこのレンズは私には十分であり,ノクティルックスの写りを堪能できるように思います。大変コストパフォーマンスに優れたレンズだと感じます。


2018年7月25日

黒門市場 #4

L1090540.gif


M8 / Summarit 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月24日

黒門市場 #3

L1090532.gif


M8 / Summarit 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月23日

黒門市場 #2

L1090528.gif


M8 / Summarit 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月22日

黒門市場

L1090520.gif


M8 / Summarit 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月21日

グランフロント大阪 #2

L1083376.gif


M8 / Summilux 50mm (1st)
ISO 320/RAW/Taken at Osaka


2018年7月20日

グランフロント大阪

L1083387.gif


M8 / Summilux 50mm (1st)
ISO 320/RAW/Taken at Osaka

2018年7月17日

京都寺町通界隈

L1086609.gif


M8 / Summicron 50mm (1st)
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月16日

堺筋倶楽部

L1085162.gif


M8 / Contax Sonnar 50mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

2018年7月15日

イルミネーション

L1085124.gif


M8 / Contax Sonnar 50mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

夜の大阪本町

L1085152.gif


M8 / Contax Sonnar 50mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

2018年7月10日

京都相国寺経蔵

L1077287.gif


M8 / Summaron 28mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月 9日

大阪心斎橋

L1081296.gif


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月 7日

高瀬川

京都河原町と高瀬川


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月 4日

祇園花見小路

ヘクトール73mmと祇園


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月 2日

大阪難波高架下

難波高架下


M8 / Summaron 35mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

2018年6月30日

大阪難波阪神高速

大阪難波ダイキ付近


M8 / Summaron 35mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

大阪難波バス停

L1076447.gif


M8 / Summaron 35mm
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちLeica M8カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはEpson R-D1sです。

次のカテゴリはLeica M9です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Movable Type 6.2.4