2018年9月10日

ならまち #3

L1095853.gif


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年9月 5日

ならまち #2

L1095897.gif


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年9月 4日

残暑

L1096028.gif


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年9月 2日

ならまち

L1095859.gif


M8 / Hektor 73mm
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年9月 1日

阪神高速神戸線

L1096364.gif


Leica M9 / 7 artisans 50mm
ISO 160/RAW/Taken at Kobe

2018年8月29日

みなと元町駅界隈

L1096324.gif


Leica M9 / 7 artisans 50mm
ISO 160/RAW/Taken at Kobe

2018年8月28日

佐保川

L1089983.gif


M9 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月25日

聖武天皇陵付近の木々

L1090063.gif


M9 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月23日

聖武天皇陵

L1090058.gif


M9 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月20日

東大寺戒壇堂付近

L1096759.gif


M8 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月18日

東大寺大仏殿遠景

L1096635.gif


M8 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年8月15日

転害門の屋根瓦

L1096618.gif


M8 / Summarit 50mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年8月11日

夜のならまち #4

L1096997.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

猫が寝てる?

L1096958.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 9日

南都銀行本店

L1096952.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 8日

夜のならまち #3

L1096885.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

夜のならまち #2

L1096934.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年8月 7日

夜のならまち

L1096913.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Nara


2018年8月 4日

Evening

_EPS0147.gif


Epson R-D1s / Summaron 35mm LTM
ISO 640/Jpeg / Nik Collection / Taken at Osaka


Epson R-D1sとライカのズマロン35ミリ(f/2.8)レンズの組み合わせは,Jpeg画像ですが,色味がとても鮮やかな印象。このレンズのシャープな写りが程よくこのカメラにマッチしている感触を得ました。もともとはRAWで設定したはずだったのですが,まだカメラを使いこなせていない状態です...。プリントもまだしてません。約600万画素の画像ではありますが,Web上で見る分には高画素のカメラのそれと遜色ありませんね。

ショーウィンドウ

EPSN0095_1.gif


Epson R-D1s / 7 artisans 50mm
ISO 640/Jpeg / Nik Collection / Taken at Osaka


Epson R-D1s,いい意味で写し(映し)出される画像はファジーな世界。今の高画素カメラとは対極の立ち位置のイメージづくりでアナログ的な感じを受けます。ライカM8以上に面白いカメラだとその造りを見ながら,よくこんなカメラを作ったなぁとEpsonという会社のモノづくりへのこだわりと仕事の精度の高さを感じます。このカメラは2006年3月発売で,すでに12年経っています。またフルサイズの1.53倍となっているので,50ミリレンズがR-D1sでは76.5ミリになりだいぶ被写体に寄れるような感じになります。この部分がこのカメラのいいところですね。

2018年8月 3日

Epson R-D1s を使ってみた

czeco01_1.gif


Epson R-D1s / 7 artisans 50mm
ISO 640/Jpeg / Nik Collection / Taken at Osaka


本当に偶然でした。連日あまりに暑いので,撮影を止めて屋内で過ごそうと色々な中古カメラ屋をめぐっていたら,比較的状態のいいと思われる「Epson R-D1s」を見つけました。このカメラは写真家のセイケトミオさんの記事で印象に残っていて,なかなか素朴な写りをするカメラだなと思っていました。画素数も約600万画素。今では時代遅れなカメラですが,実際に触らせてもらったら軍艦部の機械式時計のようなアナログな露出やWBの表示,意味の分からなかった巻き上げレバーは,連写が効かない一枚ずつ取るための仕組みであること(思わずこれはデジタルカメラですか?とお店の方に聞いてしまいました...),フィルムカメラの巻き上げレバー型のレバーは画像の繰り出しや削除などに使うものであること,ライカのカメラで使ってきた操作感をことごとく覆すような,それでいて今時のデジタルカメラとは全く違う造りに感動しました。このカメラを触っていて,一つ一つが大変理にかなった造りになっていることがこのカメラの面白さだと思い購入を決めました。


持っていた「7 artisans 50mm」で早速街並みを撮ってみましたが,出てくる画像は今どきのカメラのそれとは違って謙虚といいましょうか癖のない画像イメージです。M / VM / ZM マウントレンズ群が使えて,持っているライカのレンズが使えます。これもいい点です。説明書がついていなかったので,Web上でダウンロードしました。まだプリントしていませんが,RAW画像でA3まで出力可能とありました。特にモノクロームでどんなプリントになるのかちょっと楽しみです。

京都御所拾翠亭 #2

L1096365.gif


M8 / Thambar 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Kyoto

2018年8月 1日

京都御所拾翠亭

L1096345.gif


M8 / Thambar 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Kyoto

2018年7月30日

グランフロント大阪 #5

L1095180.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

Canon 50mm f/1.2 vs 7 artisans 50mm f/1.1

L1094055.gif

M8 / Canon 50mm LTM(f/1.2)
ISO 160/RAW/Taken at Osaka


L1095082.gif

M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka


ISO感度は違いますが,両方のレンズの比較です。どちらもカメラは同じライカM8。同じようなシチュエーションで撮ってみましたが,素人の私が見た感じですが,写りに大きな違いはないように感じます。ただ,どちらも丸いボタンのような被写体にピント合わせているので,そこから奥へのトランジションは7 artisans 50mmの方がきれいだと感じます。一方,違うシチュエーションでの両レンズの写真をプリントしてみましたが,やはり7 artisans 50mmの方がボケ味はきれいに感じました。Canonのライカスクリューマウントレンズの方は,細かい線のある描写がきれいですが,立体感に欠けるところがあり,ボケ味もやや7 artisans 50mmに劣る気がします。わずかな差だとは思いますが...。

2018年7月29日

グランフロント大阪 #4

L1095249.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月28日

Leica Noctilux F1 50mmレンズの写り


"This video shows how to use a manual focus 50mm noctilux at f1 on the street.The camera was a Leica Monochrom and a Leica Noctilux 50mm E60 Mandler design."


「Street photography Leica Noctilux F1 50mm Manual focus on the Street」というYou Tubeの動画を見つけました。このレンズは持っていませんが,ピントの合っているところから外側の合っていない部分の写りが,「7 artisans 50mm f/1.1」とよく似ていることが分かります。ノクチに迫れるレンズ,ライカM8に50ミリ,選択肢としてはいうことがないくらいいいレンズのような気がします。さらに撮影していきたいです。

Leica M8 + 7 artisans 50mm f/1.1

L1095252.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月27日

グランフロント大阪 #3

L1095216.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka

2018年7月26日

7 artisans 50mmレンズ

L1095165.gif


M8 / 7 artisans 50mm
ISO 640/RAW/Taken at Osaka


「7 artisans 50mm」レンズを製作している七工匠(しちこうしょう)7artisansは,深圳の光学メーカーです。カメラ愛好者達をリサーチ,その要望に応え個性的なレンズを製作・開発しているようです。深圳市は香港の新界と接し,経済特区に指定されています。北京市,上海市,広州市と共に中国屈指の世界都市であり,金融センターとしても重要な機能を果たしています。深圳ではこれまで築いてきた産業基盤を活用し,新たな企業が起こっておりアジアのシリコンバレーと呼ばれています。深圳では土地・建物や資金提供など手厚い行政支援を受け,同じく1980年代にはファーウェイ,テンセント,ZTE等の今では中国を代表する企業が誕生しています。深圳市政府による企業支援は,現在でも中国の他都市の中でも抜きん出ていて,起業支援でも有望事業には最高500万元(約8,500万円)を支給するなど潤沢な支援金を準備し,ベンチャー企業に対する積極的な投資が進んでいるようです。こうした背景で生まれたこのレンズは,並々ならぬ研究と技術力をもっているのではと私は想像しています。実際にこのレンズを使っているとその技術力の高さを感じます。


下の動画では,ライカのノクティルックス f/0.95と7 artisans 50mm f/1.1を比較しています。登場するフォトグラファーの評価ではこのレンズはCマイナスで低評価です。実際に動画を見ていると素人の私にはどちらのレンズも互角の写りに見えます。撮影するにはこのレンズは私には十分であり,ノクティルックスの写りを堪能できるように思います。大変コストパフォーマンスに優れたレンズだと感じます。


Movable Type 6.2.4