2018年5月27日

烏丸丸太町界隈

烏丸丸太町界隈


M9 / Summaron 35mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Kyoto

京都大丸ヴィラレンガ壁

地下鉄烏丸丸太町大丸ヴィラ


M9 / Summaron 35mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Kyoto

京都御所 #3

京都御所の風景


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月26日

京都相国寺玉龍院

相国寺玉龍院前


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月24日

京都烏丸丸太町

京都烏丸丸太町通りのカフェ


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月23日

東大寺講堂跡慕情

東大寺講堂址慕情


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

雨の東大寺講堂跡

東大寺講堂跡


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月22日

東大寺境内天狗社

東大寺参道途中の鳥居


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月21日

東大寺二月堂参道土壁

東大寺二月堂参道下り路


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月20日

東大寺二月堂参道

東大寺二月堂参道


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

東大寺大湯屋付近

東大寺大湯屋付近


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara


2018年5月19日

東大寺二月堂遠景

二月堂遠景


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月18日

東大寺鐘楼

雨の東大寺鐘楼


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月17日

東大寺鐘楼付近

東大寺鐘楼付近


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

雨の東大寺三月堂石段

雨の東大寺三月堂


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

2018年5月14日

東大寺転害門付近の鹿たち

東大寺転害門付近


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

東大寺転害門

転害門付近の鹿たち


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Nara

霧のあべのハルカス

霧のあべのハルカス


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

2018年5月13日

大阪市立美術館

大阪市立美術館館内


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Osaka

『江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで』展を見る

江戸の劇画展の会場


M8 / Elmarit 28mm (3rd)
ISO 160/RAW/Taken at Osaka


天王寺にある大阪市立美術館で現在開催されている,『江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで』展を見に行ってきました。今日が歌川国芳の「金魚づくしシリーズ」全9点がそろう最後の日でした。このシリーズはその色味とデザインの面白さがあります。金魚が擬人化されていて面白かったです。鳥羽絵とは『鳥獣戯画』の作者といわれる鳥羽僧正覚猷に由来した劇画の呼び方で,江戸時代にさかんに描かれました。歌川国芳がその代表ですが,この展示では国芳以前の「耳鳥斎(にちょうさい)」など今まで知らなかったユニークな作品が多くあり興味が持てました。浮世絵の色味や構図も勉強になりましたし,一番感じたのは,江戸時代から日本人は漫画が好きな国民であったということです。現在の世界的なアニメの代表国である日本の原点はここにあるんだと素直に感じました。後半の展示は6月10日(日)まで開催されています。

京都御所 #2

京都御所の木々


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW/Taken at Kyoto


タンバールのスクリューマウントレンズ。1930年代のレンズですが,写りは独特でこれだけソフトに写っているにも関わらずきちんと細かいピントは合っているという不思議なレンズ。ヘクトール73ミリの写りと本当によく似ています。

京都御所

京都御所内の陰影


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月12日

Emil Gataullinが撮るモノクロームの世界


少し前のLFIで見た写真が印象に残っていて,調べてみるとEmil Gataullin氏の伝統的なロシア正教会の儀式をテーマに撮った一連のモノクロームの写真作品がVimeoにありました。光と影の使い方が独特で美しくストーリーがあります。彼の黒海をテーマに撮ったカラーの作品も興味深いです。

相国寺境内の松

相国寺境内の松


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月11日

京都相国寺境内

京都相国寺の壁の陰影


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW/Taken at Kyoto

2018年5月10日

南都白毫寺界隈 #2

白毫寺界隈


M9 / Summicron 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年5月 9日

南都白毫寺界隈

白毫寺界隈


M9 / Summicron 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

雨の南都白毫寺

白毫寺の新緑


M9 / Summicron 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

南都白毫寺土壁

南都白毫寺の白壁


M9 / Summicron 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara

2018年5月 8日

南都白毫寺山門

雨の白毫寺山門


M9 / Summicron 90mm LTM
ISO 640/RAW/Taken at Nara