うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8で主に撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

新鋭の写真家の最近の記事


以前たまたま通りがかって作品を知ることになった「大下悠里」さんの個展。その個展の時に置いてあった名刺をもらってずっと引き出しにしまったままでしたが,ひょんなことから見つけてよく見てみると,Instagramのアドレスが書いてありました。早速ネットで調べてみたら,個展で見た作品以外にもたくさんの写真作品があり興味を持ちました。特に今回記事に埋め込んだ雨の日の錦鯉の写真がお気に入りです。同心円状に描かれた雨と錦鯉の揺れがいい描写だと感じました。


以前は紅葉の作品などアップされていますが,最近は錦鯉写真家として活動されているようで,個展で見た一連の作品が並んでいます。視点がユニークだと思うので,これからの活躍を期待しています。


uriuribou 錦鯉写真家(Instagramより)


もう一人,以前紹介した「Mitsuru Takada(高田充)」さんの作品ですが,こちらは「The first of life」と題してTumblrに作品を意欲的に発表されています。このブログにもTakadaさんから丁寧なコメントをいただきました。ありがとうございました。さらなる活躍を期待しています。また「「NEW JAPAN PHOTO 2」という写真集の中から気になる新鋭の写真家を紹介できればと思っています。

Mitsuru Takadaの作品


今日紹介するのは,以前の記事「大下悠里写真展「玉響(たまゆら)」を見てきました」で私が購入した「NEW JAPAN PHOTO 2」という写真集の中から見つけた「Mitsuru Takada」のモノクロ作品です。この書籍では,新鋭の写真家180人を紹介した内容が英語で書かれています。彼の作品は86ページに記載されています。


カラーの作品も興味深いのですが,個人的にはモノクロ作品がいいと思います。「In return for the life」という会社帰りのサラリーマンの姿が斜めのアングルで写っている作品が印象に残り,本に載っていた「The first of life」と題したTumblrで公開されている作品集を見つけました。


韓国でのStreet Photographyも作品の中にあり,国内に捉われず様々な視点を取り入れているのが良いです。私は故入江泰吉が写真家としては好きですが,森山大道のStreet Photographyも視点が面白く好きです。そこに少し通じる部分も感じます。これからのさらなる作品アップに期待して,時々Tumblrの写真集を見に行こうと思います。


大下悠里写真展


Sony α7
LeicaR Summicron 50mm f/2(Type2)
50mm/f/5.6
1/2000s/ISO 400
Effect with Photoshop CC


先日久々に京都へ出かけました。京都のライカショップを訪れました。その途中の花見小路通を歩いていると,ふと写真のような錦鯉のポスターが目に留まりました。夏らしい,涼しげな作品,背景が黒で錦鯉がフワッと浮かび上がる感じに好感を持ちました。よく見ると写真展をやっているとのこと。早速妻と観てみようということになりました。


写真展は,洋菓子屋「ぎをんさかい GION SAKAI」という洒落たスイーツのお店の中で作品が展示されていました。全部で6~7点くらいだっと思います,数は少ないですが,どれも印象的で美しいなと思いました。背景から浮かび上がる錦鯉の艶やかな色合いと日本的な美を感じました。ちょうど暑い日だったので涼しげな雰囲気も良かったです。


写真家の名前は,大下悠里さんでした。初めて聞く名前でした。展示場に一冊の本が置かれていました。そこには新鋭の写真家180人を紹介した内容が,書かれていました。「NEW JAPAN PHOTO 2」という写真集です。全て英語での紹介でした。写真とプロフィールが載せてありました。147ページに紹介があります。早速気になってこの本を購入しました。3000円しましたが,若手の写真家のユニークな感性を感じ取ることができて,興味深い写真集です。これからじっくり一人一人の作品や紹介されている各写真家のサイトやブログなどを見ていこうと思っています。楽しみが一つ増えました。


大下悠里さんのページには「Shining」と題する作品が載っています。木陰から見る太陽光の美しさを表現したものでした。こちらもいいと思いました。この写真展については,「ぎをんさかい GION SAKAI」のサイトに紹介されています。スイーツも美味しくいただきました。二階がカフェになっていて京都の町屋を改装した感じがいい味を出していました。この後に訪れたライカショップも町屋の雰囲気を思い切り醸し出しています。


京都のライカショップ


二枚目は京都ライカショップの写真です。暖簾が京都の雰囲気をうまく出しています。ライカモノクロームやライカMなど最新の機種を眺めながら,一方で二階では,世界的に有名な久保田博二の写真展をしていました。世界各地の風景や報道写真が展示されていました。約20作品くらいでしたが,こちらも見応えがありました。色々な写真を見ることは,本当に勉強になりますし,気分転換にもなるので,この日はとても有意義でした。最後にLeica Store Kyotoの動画を載せておきます。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち新鋭の写真家カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはフォトグラフィーです。

次のカテゴリはカメラ関連です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。