現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

うさぎのお尻周りの毛の最近の記事

うさぎにも使えるバリカン


今回は我が家で最近使っている,五女うさぎの汚れたお尻周りをきれいにする静音のバリカンを紹介します。最初の写真はバリカンのパッケージです。もともとは犬用のバリカンですが,最近通い始めた動物病院でも使われていたことから,とてもいいと思いAmazonで購入しました。


バリカンのパッケージ裏


Amazonのバリカンのカテゴリーでも人気ナンバーワンだったこのバリカン,身だしなみ用と部分用と使い分けもできます。パッケージ裏にもその説明が書いてあります。うさぎのお尻周りには身だしなみ用の説明にあるようにアタッチメントをつけて使うのがいいと思います。


うさぎに使える静音のバリカン


パッケージから取り出したバリカン本体の写真です。アタッチメントは小さめのものをバリカンに付けます。バッテリーで充電します。充電は8時間以上かけておこないます。


うさぎに使える静音バリカンの裏側


こちらはバリカンの裏側の写真です。持ち手は使い勝手のよい大きさでしかも軽いので手が疲れません。アタッチメントは付けなくても使用できますが,刃がむき出しでうさぎが暴れた場合には危ないので,アタッチメントを付ける方が安全だと思います。


お尻周りの汚れたうさぎ


この写真は,最近バリカンを使用した時の五女うさぎのお尻周りです。初めの写真はお尻周りを汚してしまった時のものです(きれいな写真ではありませんがご了承ください)。なぜか自分ではきれいにできないようで,うんちがこびり付いて固まってしまっています。


バリカン終了後の五女うさぎ


洗面所でお尻周りのこびり付いたうんちを洗い流します。その後バリカンでお尻周りをきれいに刈り込んでいきます。最後の写真は刈り込みが終わった後の写真です。とてもすっきりしました。この犬用の静音のバリカンを使っている最中も五女うさぎは落ち着いてバリカンされていました。音が本当に静かなので,気が散りやすく怖がりのうさぎにはちょうどいいと使ってみて感じました。良かったら,他のうさぎさんたちにも試してみてください。最近このブログのお尻周りのカテゴリーへの検索が多いことが分かり,このレビューを載せてみました。


最後にこの商品のおススメ度をレーダーチャートにしてみました。ご参考にしてください。パッケージの評価は犬しか載っていないこと,中の入れ物が少ししまいにくいことで評価「3」としました。コスパについては,少し高く感じるかもしれないので評価「4」としました。我が家ではいい買い物をしたと感じています。


うさぎに使えるバリカンのレーダーチャート



健康診断を終えたうさぎ


Sony α7
LeicaR Summicron 50mm f/2(Type2)
50mm/f/2
1/125s/ISO 1250
Effect with Photoshop CC


久しぶりに五女うさぎの記事になります。このところ四女うさぎと次女うさぎのことで悲しみに包まれていた我が家ですが,残された五女うさぎのことも気になっていました。彼女はすでにうさぎ部屋を独占状態でしたので,このところ伸び伸びとしているように見えます。四女うさぎや次女うさぎに構ってばかりいた時は相当イライラしていました。最近は急に私たち夫婦が構いだしたので,ちょっと戸惑った顔をしています(笑)


さて,タイトルの動物病院のことですが,前回の記事で書いたように,かかりつけだった動物病院の対応が納得できない部分が多かったので,この機会に動物病院を新しく変えました。次女うさぎを最後に診てくれて,診察内容が的確で詳しいと感じた動物病院にしました。これも次女うさぎが最後に導いてくれた縁かもしれませんので,五女うさぎの健康チェックのために昨日妻が早速連れて行ってくれました。


耳掃除やお尻の汚れを防ぐために尻周りの毛を刈り込んでもらったり,血液検査などをしました。結果はまた後日に出ますが,今のところ五女うさぎは良好のようです。しかし,今の私たちにとっては,何がうさぎに起こっても不思議ではない気がするので油断は禁物だと感じています。


さて,写真のように五女うさぎは病院通いに慣れていないためか,ご機嫌斜めでお疲れの様子でした。目が少し怒っていました。彼女の表情は気になりましたが,ぼちぼちと健康のチェックを続けながら,ここからはのんびりと過ごしていければ幸いです。


関連記事:「私なりの動物病院考

尻尾を洗い終えたうさぎ


二週間前に尻尾を洗ったばかりの五女うさぎ。再びお尻周りが汚れだしたので,急遽洗うことにしました。


尻尾の部分がなぜかうんちの塊でフェルト状に毛が絡んでしまう五女うさぎ。今回もシャワーでしっかりと汚れた部分をふやかして洗い落としました。五女うさぎは,体重が約2100gありますので,普段よく抱っこしている次女うさぎや四女うさぎの約1400gと比べ,かなり重く感じます。以前「うさぎダンベル」という記事を書きましたが,五女うさぎを持っていられるのはほんの短時間です。腕が痛くなります。


写真は洗い終わった時のもので私が五女うさぎを抱えているところです。尻尾は汚れもすっかり取れてきれいになりました。次女うさぎと違って,後脚がとても大きい五女うさぎ。足ダンにおけるキック力が半端ないです。


五女うさぎは先代のホーランドロップである三女うさぎに比べ,体つきがごつく,後脚が大きく身体全体も一回り大きい感じがします。抱えた時のずっしり感も彼女が一番です。本人も洗い終えてからは機嫌がいいようで,牧草をよく食べています。

うさぎの体重計測


今日は朝から四女うさぎの盲腸糞を取って食べさせ,晩には盲腸糞で汚れてしまった四女うさぎのお尻周りと最近汚れが気になってきていた五女うさぎのお尻周りも洗いました。


どちらもシャワーを使って洗い流しましたが,特に五女うさぎのお尻周りはホーランドロップ独特の長い毛で覆われていて,うんちが毛に絡みこびり付いてしまって,フェルト状になっていました。


そのフェルト状になった部分はハサミで毛を刈り込み,残りの部分はシャワーで洗い流しました。とてもすっきりしたようで,午前には写真のように体重を測るときに私が抱っこしたために足ダンされ五女うさぎの怒りを買いましたが,晩のこのお尻回り洗いの直後は同じく抱っこをしていたにも関わらず足ダンされませんでした。本人なりに気持ちよくすっきりした気持ちだったのでしょうか。うさぎは感情豊かだなと感じます。


五女うさぎのお尻周りを洗う前,実は次女うさぎと五女うさぎが柵のちょっとした隙間の部分で対峙してしまいました。「ブゥー,ブゥー」という声が聞こえたので,次女うさぎの方を見ると五女うさぎを威嚇していました。高齢うさぎになったといっても次女うさぎは相変わらずボス的な雰囲気を見せてくれます。かなり昔の記事ですが,「先輩うさぎの洗礼を受ける」でも,次女うさぎはうちに来たばかりの四女うさぎをいきなり威嚇していました。他のうさぎ相手に喧嘩腰の姿勢は昔から変わっていません。


最後は今日測ったうちの三羽のうさぎたちの体重です。両おばあちゃんうさぎは何とか1400gを保っています。

計測日 次女うさぎ 四女うさぎ 五女うさぎ
2016/2/7 1396g 1408g 2144g
2016/3/30 1516g 1416g 2124g
2016/4/10 1462g 1436g 2204g
2016/6/11 1420g 1440g 2148g

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちうさぎのお尻周りの毛カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはうさぎの耳の腫れです。

次のカテゴリはうさぎの病理組織検査です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(6歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真作品
うさぎのポートレイトシリーズ

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。