現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

うさぎの椎間板ヘルニアの最近の記事

うさぎの椎間板ヘルニア


先日次女うさぎが再びレントゲンを撮ってもらい、以前は椎間板ヘルニアの疑いでしたが、そこからさらに椎間板ヘルニアが進行していることを知りました。


レントゲン写真の青い楕円で囲った部分を見ていくと、左側の背骨の部分は縦線がきれいにスッと伸びているのに対し、右側はちょっと背骨の隙間が潰れたようになっています。この潰れた部分が椎間板ヘルニアであると獣医師さんから診断されました。


しかも以前のレントゲンより潰れた部分が増えていました。もしかしたら、私が次女うさぎを洗う時に、背中を曲げた姿勢で保っていたことが原因かもしれません。この診断を受けて、次女うさぎを洗う時はできるだけ背中を伸ばした状態で洗うように心掛けています。

椎間板ヘルニアのうさぎ


今日は次女うさぎと四女うさぎの両高齢うさぎが妻に連れられ動物病院へ行ってきました。二羽ともレーザー治療をしてもらうのが目的でした。四女うさぎはレーザー治療の後は少し軽快に歩くことができるようになります。


今回、次女うさぎにもレーザー治療をしてもらったのには理由があります。最近の彼女は一回の尿量が少なく、頻尿気味でおしっこを少しずつあちこちにしています。この原因を探るために、以前撮ってもらったレントゲンをもう一度診てもらい、その結果、椎間板ヘルニアの疑いがあり、それにより排尿困難になっている可能性があるとのことでした。


これを受けて、今回はステロイドとビタミンB1とEの服用により腰の炎症を抑え、神経修復をすることになりました。自宅皮下点滴は続け、こちらは腎結石対策をしていきます。今晩も11回目の点滴を済ませ、次女うさぎは元気に野菜や牧草を食べていました。ただ、まだ時々「きゅるきゅるきゅる~」という鳴き声のような声が聞こえるので、もしかしたら腰が痛いのかなと心配になります。うさぎも高齢になってくると心配事が段々増えてきます。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちうさぎの椎間板ヘルニアカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはうさぎの血尿です。

次のカテゴリはうさぎのダニです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(6歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真作品
うさぎのポートレイトシリーズ

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。