うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8とSony α7で撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

うさぎの病理組織検査の最近の記事

避妊手術後不機嫌なうさぎ


少し前に避妊手術をしてもらった五女うさぎの病理組織検査の結果が出ました。摘出された子宮には肥大した腫瘤状病変があり、やや大きな塊となっていました。これが良性のものかそれとも悪性のものか知りたかったこともあり検査に出していました。


結果は、肥大した腫瘤については、異型性などの悪性所見は見られないとのことでした。卵巣は良好に保たれていたとのこと。病理組織の評価は、

  • 子宮:子宮内膜過形成

  • 卵巣:特に異変を認めず

  • でした。結果には正直ほっとしました。実は以前三女うさぎの避妊手術の時も、かなり肥大した腫瘤が見られ、その時も検査に出して「嚢胞性の子宮内膜過形成」という評価でした。肥大化した組織も良性の増殖性変化ということでした。ところがその後四か月経った時に、腸に悪性の腫瘍が見つかり、腸重積を起こして亡くなっているため、今回もかなり心配しました。


    ガンの進行については、「発がんのメカニズム」というサイトの説明がよく分かります。「過形成」は「異形成」の一つ手前で、異形成から「上皮内がん」へ進行し、最後に「がん」へと進行するようです。なのでこの後どうなっていくかは今の段階ではよく分かりません。しかし、「今回の摘出により良好な予後が期待されます」との評価書の文言が少し心配を和らげてくれます。しかし、実際の気持ちとしては私自身は三女うさぎの死がよぎるので、あまり安心できません。


    散らかされたペレット


    さて最後の写真ですが、これは五女うさぎがペレットを食べ散らかしたあとのものです。食べ放題の今、好き勝手にこぼしまくってくれています。この後、私が後片付けをしたことは言うまでもありません。うさぎは気楽なものですね(笑)

    うさぎの病理検査報告
    先日長女うさぎの首の腫瘍の検査結果が出た。結果は良性の腫瘍であった。ところがホッとするのも束の間、今朝長女の尿に血が混じっていた。かなり心配。以前も血尿はあったが、今回は断続的に血尿が続いている。食欲はあり元気なのだが・・・。

    一方、以前から気になっていた長女うさぎの首のポリープ。つまんで取り出した後の腫瘍の病理組織検査報告書がようやく来た。結果は良性で、腫瘍の名前は「基底細胞腫」。「局所再発の可能性はありますが、悪性所見はありません・・・」との結果。結果報告の中には、クロマチンという言葉が見られ、この腫瘍細胞は「クロマチンのやや豊富な卵円形核が中央に位置している紡錘形の細胞」だという。よく分からないが、かなり安心した瞬間であった。

    ところが安心ばかりもしていられない。今朝長女の血尿が前回よりひどかった。しかも夕方まで断続的に続く。とりあえず、今日は尿をスポイトで採取したかったので様子を見ていたが、なかなかうまく採取できない。早速明日病院へ連れて行く予定。血尿に関わる病気といえば、子宮系か腎臓系かというところである。また心配事が増えてしまった。

    ポリープを摘出したうさぎ昨日長女うさぎのポリープが大きくなってきていたので、妻に連れられ動物病院へ行ってきた。今回は麻酔をしたくなかったので、太い針で皮膚に穴を開け、ちょうどニキビの芯を搾り出すように、腫瘍を獣医さんが皮膚を指でつまんで押し出すという方法をとってもらった。そうしたら、血が出ることなくキューっと小豆大の白いぷるんとしたポリープが取り出され、妻もビックリしたという。乳白色の丸い粒だったとか。あとは残りの液体を吸い取ってもらい、一応ポリープが悪性かどうかの検査に出してもらった。結果はまた後日ということである。

    その他、目の涙のことや、鼻水が最近多いことなどから点眼液をもらった。爪切り歯切りもしてもらい、長女うさぎはスッキリして帰ってきた。今日も食欲があり、ポリープ摘出は無事成功のようである。本人はけろりとしている。麻酔はやはり高齢ではしたくないものである。

    ◆今回の診察料を載せておきます。
    ◇再診料・・・800円
    ◇爪切り+歯切り・・・1000円
    ◇抗生剤注射・・・1200円
    ◇抗生剤7日分・・・1300円
    ◇レベニン顆粒・・・140円
    ◇クラビット点眼薬・・・1600円
    ◇外注検査 腫瘤摘出分(ポリープの検査)・・・20000円(この検査が高かったです)

    このアーカイブについて

    このページには、過去に書かれた記事のうちうさぎの病理組織検査カテゴリに属しているものが含まれています。

    前のカテゴリはうさぎのお尻周りの毛です。

    次のカテゴリは夜間救急動物病院です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    広告

    FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

    プロフィール

    うさぎの介護人プロフィール画像

    このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

    写真の作品は500pxに投稿しています
    日本の風景写真とストリートスナップ
    うさぎのポートレイト作品

    このブログのオススメ記事

    このブログで使用しているライカのレンズ

    ブログのランキング

    アーカイブ

    GPV気象予報

    このブログの紹介記事

    うさぎ関連のオススメグッズ

    うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

    詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

    SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

    かわいいラビットプレートオススメ!

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
    価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


    朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

    詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

    うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

    詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

    おススメのカメラ関連グッズ

    ライカレンズの作例が参考になります

    ライカレンズについて詳しく載っています

    カメラ関連の広告バナー

    アクセス

    使用サーバー:inetdの激安プラン

    使用ブログ

    Movable Type Pro 6.2.6

    Creative Commons License
    このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。