うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8で主に撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

Leica Screw Mount Camerasの最近の記事

京都の町並みと陰影


Leica III(Leica F)
LeicaL Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 400
Film: Kodak Tri-X 400
Processing with DxO Filmpack 5


京都のフィルム撮影第二弾です。相国寺から烏丸鞍馬口駅に至る途中の町並みを撮りました。小路に降り注ぐ太陽光が綺麗でした。陰影もフィルムならではの柔らかさがあります。トタンの壁の質感と架かっている梯子と奥に並べられているヘルメット,いくつかの要素から色々と想像してしまいます。フィルムは好きなKodak Tri-X 400を使っています。カメラはライカⅢ型(バルナックライカ)です。この写真も500pxに投稿しました

京都の竹田駅


Leica III(Leica F)
LeicaL Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/2
1/500s/ISO 400
Film: Kodak Tri-X 400
Processing with Photoshop CC


久々にフィルム写真を現像して,500pxに投稿しました。場所は近鉄と京都の市営地下鉄の乗り換えが可能な近鉄竹田駅です。近くに城南宮があるところです。地下鉄が駅に停まっているときの陰影が気になり撮影しました。白昼の強めの光のなかフィルムにより柔らかな表現となっています。

Leica DⅢとズミタール


二枚目の写真にあるLeica III(クローム仕上げ)で撮りました。日本ではライカDⅢとよぶⅢ型が私の最も好きなバルナック型ライカです。小さくてコンパクト,写りもいいです。シャイニークロームというちょっと輝きの強い個体を購入しました。ズミタールレンズとの相性もピッタリだと感じます。やはりフィルムカメラはいいですね。

Osaka #7 by Hiro _R on 500px.com


Leica III(Leica F)
LeicaL Summar 50mm f/2(Nickel)
50mm/f/2
1/500s/ISO 100
Film: Kentmere 100


心斎橋のストリートフォトグラフィーの第三弾です。今回は500pxに投稿しました。バルナックライカの特徴は,まず軽いというところです。私が好きなバルナック型はⅢ型のほかⅡ型,ⅢaとⅢb型です。いずれも戦前のドイツが完成形として投入したモデルであるのと,Ⅲc型からはダイキャストボディによる量産型である点があまり好きになれないところです。Ⅲ型より大きさも少し大きくなっています。


フィルムで撮る真昼の心斎橋は,朝靄がかかったような風景になっていて雰囲気があります。前景の自転車があることで,奥行きをより感じます。このまま真っ直ぐ進むと長堀橋に出ます。

心斎橋風景


Leica III(Leica F)
LeicaL Summar 50mm f/2(Nickel)
50mm/f/2
1/500s/ISO 100
Film: Kentmere 100
Effect with Photoshop CC


バルナックライカとSummar 50mm f/2レンズの組み合わせは,Leica Ⅲが出た時に一緒に大口径レンズとして発売されているので,大変相性がいいように思います。ニッケル仕上げの私のズマールレンズは,拭き傷も比較的少なく,コーティングもくもりもほとんどない個体です。開放で写すと幻想的な雰囲気の空になります。その靄がかかったような写りが作品に柔らかさを持たせます。


心斎橋のこの通りは,夜には人通りが多い歓楽街ですが,日中は少なめです。背景のビルは朝方のようにもわっとしています。

心斎橋の風景


Leica III(Leica F)
LeicaL Summar 50mm f/2(Nickel)
50mm/f/2
1/500s/ISO 100
Film: Kentmere 100
Effect with Photoshop CC


久々にモノクロフィルム写真をアップします。場所は心斎橋の通りの一角を撮りました。左手のカフェがいい感じでしたので,構図に入れてみました。カメラはライカのバルナック型で撮影しています。


Leica Ⅲ型(DⅢ)は高級35mmカメラとしての地位を確立したバルナックライカのLeica Ⅱ型(DⅡ)にスローシャッターを搭載したカメラです。1933年-1939年まで作られました。合計76457台が作られています。外観上の変更があり,初期型,クローム仕上げ初期型,後期型,クローム仕上げ後期型,セミクローム仕上げ型の5種類が存在します。その他,A型ライカをⅢ型にライツ社が改造したモデルも存在します。


ライカⅢ型とズマール


私の持っているLeica Ⅲ型(DⅢ)には,Summar 50mm f/2(ニッケル仕上げ)を付けています。レンズの製造年代は1934年製です。ズマールの開放で今回は撮ったので,背景は霧がかかったような写りになっています。まるで朝靄のようですが,そのソフトな感じがフィルムではうまく出ていると感じます。Photoshop CCでは,トーン補正だけしました。


Sony α7でもズマールで撮影したことがありますが,フィルムのような表現はできません。この朝靄のような奥行きがズマールの特色と私は感じています。絞るとシャープになっていきますが,この開放での写りが好きです。フィルムはケントメア100です。このフィルムの特色は階調が豊かなところです。明暗がある場所でもうまく写ります。しかも,フィルムの中では比較的安価です。最近ケントメアの長巻フィルムを購入しました。少しでもたくさんフィルムで撮れればと考えています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちLeica Screw Mount Camerasカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはLeica R4s-2です。

次のカテゴリはCasca Iです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。