うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8で主に撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

Leica M2の最近の記事

Surrounding trees by Hiro _R on 500px.com


LeicaM2
Leica Summicron 35mm f/2(7 element)
35mm/f/2
1/250s/ISO 50
Dev in ILFORD PERCEPTOL(1:1)
Times: 15:00, 20℃
Film: ILFORD PAN F Plus 50


私が最も好きなフィルムは「ILFORD PAN F Plus 50」です。非常にきめ細かい表現が美しく,ISO50なのでフィルムの微粒子も繊細です。以前は長巻きフィルムで大量に買っていましたが,最近ではSony α7などデジタルカメラで撮ることが多くなっています。このネガはILFORD PERCEPTOL現像液で自家現像しています。この写真は京都と奈良の県境にある加茂町の浄瑠璃寺で撮影しました。カメラはLeicaM2です。この浄瑠璃寺の見どころの一つである三重塔はシルエットが大変美しく,紅葉の季節には大変映えます。またこの寺院は三脚がオッケーなので,じっくりと撮影ができます。この寺院の本堂には平安時代院政期の9体の阿弥陀仏が残っています。この阿弥陀仏は極楽往生の9通りの道筋を表しています。

A bird with pagoda(Nara) by Hiro _R on 500px.com


LeicaM2
Summicron 35mm f/2(7 element)
35mm/f/4
1/500s/ISO 100
Dev in KODAK T-MAX solution(1:4)
Times: 7:30, 20℃
Film: ILFORD DELTA Professional 100


以前記事にした斑鳩の法輪寺のすぐ近くには法起寺という寺院があります。規模はどちらも小さな寺院ですが,雄大な法隆寺に比べ趣があります。個人的には,法輪寺よりこの法起寺が好みです。このフィルム写真はネガから自分で現像しました。KODAK T-MAX solutionを1:4で水と配合し,20度で現像液7分30分→停止液1分撹拌→定着液撹拌→水道で1分洗浄→QW液に1分浸す→さらに5分ほど洗浄を続けるという感じのプロセスです。最後にドライウェルの液につけて,洗濯バサミで吊るして一日乾かしました。


この法起寺を抜けると田園風景に遭遇します。このフィルム写真は夏に撮りに行きました。撮影には夏の日光は強すぎるので,秋に遠景に法起寺を据えつつ撮ってみたいと感じました。またいつか機会があれば撮影に行こうと思っています。奈良の斑鳩にはいくつかの寺院と古墳などもあり古都にふさわしい雰囲気を持っています。

Countryroad by Hiro _R on 500px.com


LeicaM2
Summicron 35mm f/2(7 element)
35mm/f/4
1/500s/ISO 100
Film: ILFORD DELTA Professional 100


奈良の寺社仏閣の写真を撮ることが好きな私ですが,特にお気に入りの場所が斑鳩の里です。飛鳥時代には奈良の都はここにありました。その時代の趣が何となく今も残っていて,現代的な風景でありながらも情緒を残しているように思います。以前,法隆寺からさらに北へ歩いた離れた場所にある法輪寺と法起寺を訪れたことがありました。このフィルム写真はその時のものですが,LeicaM2で撮影しています。レンズは今は手元にないですが,ズミクロン35mmF/2の7枚玉でレンズの写りは現代的でシャープです。35㎜ズミクロンは8枚玉が人気がありますが,7枚玉もいいレンズだと思います。レンズ構成は5群7枚です。

LeicaM2カメラ


今回は私が持っているフィルムカメラ「Leica M2」を紹介します。時々このカメラを持ち出してフィルム撮影をしています。個人的には都会の何気ない風景や奈良の神社仏閣の趣が好きです。写真の原点とえば,やはり一枚一枚を大切に撮れるフィルム写真だと私は考えます。後述しますが,パトローネにフィルムを詰めて,撮って現像をして(場合によっては印画紙に引き伸ばしを行う)のプロセスは手が掛かりますが,何とも言えない良さがあります。作品を作っていくという感覚になります。デジタルカメラでは想像のつかない面倒なプロセスかもしれません。


フィルム長巻きと36枚撮り


二枚目の写真では,イルフォード社の長巻きフィルムとローライ社の36枚撮りのものを並べました。以前は暗室で自分で現像をしていたこともあります。その際にはフィルム一本当たりがお得な長巻きフィルムを購入していました(例えばAmazonで「ILFORD イルフォード FP4 プラス 125 135-30.5m巻き FP4PLUS135100F」を扱っています)。最近はあまり買わなくなりましたが,暗室のように光が入らない部屋があれば真っ暗な中での作業にはなりますが,簡単にたくさんのフィルムを作れます。大体私の場合,手を思い切りいっぱいに広げた長さがフィルム36枚撮り分です。長巻きのフィルムからフィルム36枚撮り分を丁寧に切っていき,使い捨てのパトローネの中へ切り取ったフィルムを次々と入れていきます。少し面倒な作業ですが,自分で市販のフィルムをつくっているようで案外楽しいです。長巻きフィルム一つから約20本(無駄なく切り取れれば21~22本作れます)の36枚撮りフィルムができあがるので安上がりです(イルフォード FP4 プラス 125一本は1010円ですが,長巻きでは一本あたり575円です)。このところの円安で随分フィルムの価格が上がってしまいましたが,時々撮ってみるのもいいかなと感じています。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちLeica M2カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはLeica M8です。

次のカテゴリはLeica R4s-2です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

Yahoo!プロモーション広告

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。