現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

写真展の最近の記事

L1097356.gif


『世界報道写真展2018』を見に行ってきました。この写真展は今回で3年連続見に行っています。この展示会のいいところは,世界の時事ニュースがよくわかることと,「世界報道写真コンテスト2018」で選ばれた世界的な報道写真家の素晴らしい写真をじっくり見ることができる点です。このコンテストには,日本人の応募が約50件あり,残念ながら入賞作品には選ばれませんでしたが、新聞社・通信社・雑誌社などに属するカメラマンやプロのフォトグラファーが精力的に応募しているようです。今までこの写真展を見てきて,今回私が強く感じたことがあります。それは選ばれた写真家たちの視点の素晴らしさでした。過去二回は自分は何となく見ていたところがありましたが,今年は描写されている(記録されているといった方がいいのかもしれまませんが)写真のそれぞれの意味やテーマ性をグッと感じることのできる作品が多くあったように思います。現在は移民の問題がヨーロッパでは大きく渦巻いています。個人的な感想ではありますが,最近では西洋的な哲学思想,ものの見方に限界がきている感じます。様々な価値観や宗教があるにも関わらず,西洋的価値観で対応しようとしているその術がもう手に負えていない感じがします。展示を見ていてそんなことを感じました。

先日,「世界報道写真展 2017」を見に行くために梅田へ出ました。展示会場はハービスOSAKAの地下二階のホールでした。昨年の展示も見応えがありましたが,今年の内容もさらに良かったと思います。世界の時事ニュースを知ることができると同時に,報道写真の大変さというか難しさを感じました。写真は,私たちが見たくないものも写し出すことがあります。現実に目を背けることもできますが,写真家たちの真実を伝えたいという強いメッセージが,時には私たちの心を動かします。


ニュース部門の受賞作品は,見ていて辛いものも多かったです。個人的に動物が好きな私は,クロサイが密猟で角をもぎ取られてしまったシーンがショッキングでした。サイは既に亡くなっている状態とはいえ,心が痛かったです。一方でサイを手術して助けようとしているシーンもあり,少しホッとしましたが,動物保護区の中にいるにも関わらず,お金のために密猟で象牙やサイの角を乱獲し,そのためにたくさんの罪のない動物たちが殺されるのは本当に悲しいことだと思いました。


その他,スポーツ部門や長期取材部門など多彩な写真家たちの作品には圧倒されました。特に長期取材というのは命懸けであり,写真家の中でも過酷な分野だと感じます。また死を覚悟した強い精神力と心の軸みたいなものを持っていないと,このような取材はできないと感じました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうち写真展カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは新鋭の写真家です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。