うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8で主に撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

うさぎのお尻洗いの最近の記事

うさぎのお尻周り洗い

今日は我が家のうさぎ三羽全てのお尻周りを洗いました。仕事が休みだったので時間差を作りながら一日で終えることができました。さすがに疲れました。


先頭バッターは四女うさぎ。午前中に私は10時くらいから12時30分くらいまで四女うさぎの盲腸糞が出るのを待って食べさせてから,すぐに汚れがついた部分を夫婦で洗いました。最近の四女うさぎは自分でいくらか盲腸糞を食べられるようになってきて,以前このブログで紹介した盲腸糞との奮闘の様子と比べるとかなり楽な待ち作業になりました。


二番目は,晩に初めて本格的にお尻周りを洗った五女うさぎ。いつものように抱っこが大嫌いな彼女をなかなか捕まえられず難儀しました。ようやく後ろから抱っこをしてお風呂のシャワーでお尻周りを洗いました。尻尾の部分に大きなうんちの塊がついていたので,それを洗い流し,汚れのついている部分の毛を切りました。


ラストは五女うさぎに引き続いて洗った次女うさぎ。最近はちょっとしたことで疲れてしまう高齢の次女うさぎ。さすがに12歳ともなると体力が落ちてきているようです。お尻周りを洗うのも一週間に一回程度にしています。尻尾と後脚の先だけをシャワーで流し,「オーツシャンプーエクストラ 犬猫用 250mL」で洗いました。


三羽とも最後にはドライヤーで乾かしていますが,その前の水の拭き取りにはキッチンペーパーが重宝しています。かなり効率よくうさぎの毛についた水を吸い取ってくれます。その後にドライヤーで乾かすと暑くなってきた季節も手伝って速く乾きます。これはおススメのうさぎの乾かし方です。今日は怒涛のうさぎ三羽の連続お尻周り洗いでした。


※うちで使っているお尻洗い用の「オーツシャンプー」はこちらです。原液は濃いと感じるので薄めて使っています。

うさぎダンベル


最近私の二の腕に予期しない筋肉がついてきています。ジムに通っているわけではないですし、腕立て伏せをしているわけでもありません。原因はうさぎダンベルにあります。


日課となっている次女うさぎのお尻周り洗いや二三日に一回の四女うさぎのお尻周り洗いをしている中で、私は毎日1.5kgのダンベルを胸のあたりで30分ほど姿勢を維持しながら過ごしている感じです。


次女うさぎのシャワーとドライヤーによる乾かし、そして軟膏を塗り、目薬をして、ビタミン剤を与える。妻が洗ったり、薬を塗ったりの役をしているので、私は常にうさぎを抱えて支えている役です。さすがに二の腕が鍛えられてきたらしく、筋肉がしっかりついてしまいました。


うさぎダンベル。30分から二羽続くと一時間半近く1.5kgダンベルを胸の高さで保ち続ける感じになるうさぎたちのお尻周り洗い。思っているよりかなり重たいイメージです。

うさぎの介護生活


このところ毎日のように両高齢うさぎのお尻周りを洗っています。基本的に次女うさぎは毎日、四女うさぎは二日に一回のペースでした。ところが、四女うさぎの例の厄介な盲腸糞が最近夜中の二時半頃から出始めるようになり、初めの数日は妻が粘って取ってくれていましたが(もちろん私は既に眠ってしまっていました...)、三時くらいにズレ込むとさすがに妻もギブアップしてしまい、もう盲腸糞を捕まえるのは無理となりました。


そうなると四女うさぎの右脚は「練うんこ」でべったりくっついてしまいます。結局は毎晩に両高齢うさぎを洗う羽目になっています。現在二羽で毎日一時間半、洗面所でうんちや尿を流し、「オーツシャンプー」を使って汚れた部分を洗っています(原液は濃いので水で薄めています)。キッチンペーパーやティッシュで拭いたり、ドライヤーで乾かしたりなどしていたらあっという間に時間が経ちます。自分たちで盲腸糞を食べ、お尻周りを綺麗にしてくれたらいいのですが、そこは高齢になってくると人と同じで、今までのことがうまくできなくなります。


10年前、好奇心もあってうさぎを飼い始めた我が家ですが、今になってこんなことになるとは予想もしていませんでした。まさかあの頃、次女うさぎが頻尿のため両後脚が毎日尿でびちゃびちゃになっていたり、あるいは、毎朝四女うさぎが麻痺のために臭いのきつい練うんこを脚にたっぷりつけているなんて想像もできませんでした。


うさぎの介護生活はどのご家庭も壮絶だと思いますし、失望と疲弊とかすかな希望の入り混じった混沌とした気持ちのままゴールの見えない生活を送っています。それでも綺麗になった後の、両高齢うさぎたちのにこやかな表情を見ると、こちらもがんばらなくてはという気持ちになります。


※うちで使っているお尻洗い用の「オーツシャンプー」はこちらです。動物に優しい獣医師も勧めるシャンプーです。

rabbityonjyo010.jpg
四女うさぎは原因不明の痺れにより、前後の脚がうまく動かないため、寝かせた状態で介護をしていますが、どうしてもウンチが脚にしてしまったりして片側(右半身)の脚が汚れてしまいます。そんな時はすぐに脚を洗ってあげます。

本人も気持ちがいいようで、洗って乾かしている最中はじっとしています。写真は完全に乾き終わったあとの様子。終わったなという安堵感を感じます。

うさぎのお風呂

先日病院へ行ったとき、次女うさぎの背中あたりの皮膚がカサカサになっているということで、薬用シャンプーで洗ってみてくださいと病院の先生にいわれた。そこで、昨日次女うさぎをお風呂に入れたみた。長女うさぎで慣れてきていたので、妻と二人がかりで洗面所に入れて洗った。

最初はそれでよかったが、すんなり終わらせてくれないのが次女うさぎである。しばらくすると顔を覆っていたはずのタオルがずれはじめ、状況が見えてしまい急にバタバタと足を動かし始め、水に浸かりながらのバタ足状態になり、周りのあちこちに水が飛散した。そしてあまりにどうしようもなく暴れまくるので、もうこれは撤収しかなく、あきれて笑うしかなかった。洗面所の周りはビシャビシャになってしまった。

仕方ないので、お風呂のシャワーで洗うことにして、一気に体にシャンプーをつけて洗った。とにかく長居はダメっぽいので、さっさとするしかなかった。仕上げは写真のようなタオルドライとドライヤーのセット。意外にもこれは大人しく乾かされていた。生まれて初めて全身を洗ってもらったので、意外と気持ちがよかったのかもしれない。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちうさぎのお尻洗いカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはうさぎの盲腸糞の問題です。

次のカテゴリはうさぎの強制給餌です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。