現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2018年2月アーカイブ

Kyoto #88 by Hiro _R on 500px.com


M9 / Lux 50mm (1st,Spherical)
AE/ISO 160/RAW
Taken at Kyoto Station


少し前に導入したライカ M9ですが,京都駅ビルの屋上で被写体を色々と変えて撮ってみました。この写真ではM9の色味がM8とはまた違う感じだと思いましたし,木々の葉から奥へ広がるズミルックス50ミリレンズのボケ味がとてもきれいでした。モノクローム写真へもまた別の被写体でコンバートしてみたいと思います。フルサイズのため,M8よりも広く写ってしまうので,気を付けないといけませんが,CCDセンサーを持つM9ならでは色味が好きになりそうです。

ガラスに映る転害門

M8 / Elmarit 28mm (3rd)
AE/ISO 640/RAW
Taken at Nara


佐保路の起点にあたるのが,お店の窓に写っている「転害門」です。この門はシルエットが美しく,被写体として好きな建造物です。歴史上二度焼けた東大寺の境内の中で,いくつか奈良時代のまま焼けずに残った建造物がありますが,この門もその一つです。1250年そのまま残ってきたこと自体が奇跡ですし,この門を大切にしてきた先人たちの管理能力に感動します。転害門は他にも呼び方がいくつかあります。もともとの名前であろう「手貝門」,佐保路の始まりとされるので「佐保路門」,源頼朝を討とうとした平家方の武将で有名な悪七兵衛景清の名がついた「景清門」などです。この写真は500pxに投稿しました。

梅田の地下街と噴水


D III / Summicron 50mm (Collapsible)
ISO 400/ Kodak Tri-X 400
Taken at Osaka


梅田の地下街のワンシーンです。前々回の記事の撮影場所と同じですが,反対側から撮った写真です。椅子が奥に見えていませんが,この位置ではレストランのガラス窓の反射がきれいでした。フィルムはTri-X 400を使っています。このフィルムは報道写真家のセバスチャン・サルカド氏が愛用していたフィルムです。くっきりとした粒子が特徴のフィルムです。モノクロームの陰影も階調が豊かだと感じます。この写真は500pxに投稿しました

JR大阪駅付近の噴水下


D III / Summicron 50mm (Collapsible)
ISO 400/ Kodak Tri-X 400
Taken at Osaka station


JR大阪駅からグランフロント大阪へ向かう途中の地下街に噴水の水の流れを見ることのできるレストランがあります。そのオープンカフェとなっている席と水の流れを撮ってみました。今回もフィルムライカでの撮影です。ライカM8のバッテリーが切れてしまい,予備で持ってきていたバルナックライカのDⅢ型にズミクロン沈鏡胴を付けて撮りました。右手のガラス窓のリフレクションもきれいでした。この写真は500pxに投稿しました

Kobe #5 by Hiro _R on 500px.com


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Kobe


神戸元町商店街から大通りへ出る手前のコーヒーショップで撮りました。コーヒー豆の入った入れ物とショーケースへの反射がきれいだと思いました。リフレクションの光も被写体にはとてもいいと感じます。タンバールレンズのなかなか掴みにくいソフトフォーカスの描写にも少し慣れてきました。この写真は500pxに投稿しました。

神戸南京町付近


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Kobe


神戸元町駅から歩いてすぐのところに中華街で有名な南京町があります。この写真は元町駅から中華街へ入ろうとする途中の路地で撮ったものです。手前の大きめの葉の形がいいのと,バックのお店の看板の光がいい感じでした。フォトショップのRAW現像段階でモノクロームへコンバートし,コントラストを調整しています。この写真は500pxに投稿しました

神戸元町の商店街


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Kobe


神戸元町駅から南へ下った中華街で有名な南京町付近の商店街で撮りました。ネクタイがたくさんセールで売っている場所を見つけ,ネクタイの入れ物になっていた透明のビニールの反射光が陽に当たりきれいでした。タンバールレンズの開放で撮っています。この写真は500pxに投稿しました。


ライカM8とタンバールレンズ


二枚目の写真は,ライカM8にタンバール90ミリレンズを付けたところです。このレンズは1936年製と古く戦前のレンズです。私のこのレンズにはセンターフィルターもフードもキャップもついていませんでした。最近になって新タンバールレンズがライカ社より復刻されましたが,新旧どちらのタンバールもそのソフトフォーカスがかかったような柔らかい写りとモノクロームでの独特の描写が持ち味です。普通の陽射しの状態で撮るとハレーションのきついぼんやりした写真になります。光の具合に左右される難しいレンズだと感じます。旧タンバールレンズはライカスクリューマウントですが,新タンバールレンズはM型のバヨネットタイプのレンズになっています。さらにこのレンズをM8に付けて撮ってみようと思います。現在私のライカM8は19500ショットになりました。もう少しで20000ショットに届きます。目標の50000ショットにはまだまだですが,M8自身もそれまでに故障しないか少し心配しています。丈夫なカメラのはずなので,大丈夫だとは思いますが...。


神戸元町高架下商店街


M8 / Thambar 90mm LTM
AE/ISO 160/RAW
Taken at Kobe


久々に神戸元町へ行ってきました。たまには京都や大阪,奈良とは違った場所で撮影するのもいいですね。JR元町駅付近に高架下の商店街があります。古本屋や老舗の製菓屋などその歴史を感じる各お店の雰囲気が良かったです。写真は古本屋の前に並べられたコミック本にフォーカスをあてました。その周りのタンバールのボケ味がとても柔らかくて何ともいえない描写です。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

サーチプラスforペット

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

AHYP Cream アイプクリーム19.5g
価格:1882円(税込、送料別)

次女うさぎに毎日尿かぶれした患部に塗っていたAHYP(アイプ)クリームです。この軟膏を扱っている「ベッツジャパン」からの説明を引用します。「アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分であるヒドロキシプロリン(コラーゲンの成分のうち約10%以上を占めます。)を、アセチル化したもので、良好な溶解性、浸透性、および高い保湿性を有しています。『アイプクリーム』は、このアセチルヒドロキシプロリンを2.5%含有するクリームです。本品のアセチルヒドロキシプロリンは、動物原料を使用せず、発酵法により製造したヒドロキシプロリンからつくられています。」と解説にありました。

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。