現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2017年9月アーカイブ

着物姿の女性とグランフロント大阪


Leica M8
Leica Summilux 50mm f/1.4(2nd,Spherical)
50mm/f/1.4
AE(1/60s)/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


同じグランドフロント内のある階のフロアの様子です。ちょうど着物姿の二人の女性が通りがかり写真を撮りました。フロアの照明と着物に反射する光が美しいと思いました。またガラスの扉に写り込むシルエットも良かったです。

グランフロント大阪のフロアリング


Leica M8
Leica Summilux 50mm f/1.4(2nd,Spherical)
50mm/f/1.4
AE(1/180s)/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


グランフロント大阪の8階から下を見下ろした写真です。中央は吹き抜けの構造となっていて,その周りに各階の店舗がある感じです。たくさんの弧を描いたような幾何学模様が印象的でした。

Osaka #57 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summilux 50mm f/1.4(2nd,Spherical)
50mm/f/1.4
AE(1/11s)/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC


大阪シリーズの続きですが,今回は再びグランフロント大阪へ行ってきました。ビル内のレストラン・カフェのある六階付近で撮りました。ここはどのお店で注文した飲食物でも,フロア内なら好きなテーブルで食べることができます。各地に設置されたテーブルのうち,空いていた席を選びました。


革が使い込まれていて,皺だらけのレトロなデザインがいいと思ったこの椅子。ズミルックス50ミリレンズのボケを活かして撮ってみました。私の使っているレンズは2ndタイプのものです。最近中古カメラ屋を周っていて良い状態のものを見つけました。1stタイプのものを探していたのですが,鏡胴が傷だらけのものやレンズの擦り傷や曇りの気になるものばかりでいいものがありませんでした。そこで1stタイプと同じ鏡胴で,後玉の形の違う2ndタイプのものを見つけました。レンズはアンバー系のコーティングがきれいになされています。製造番号は219万番台です。


この写真を実際にプリントアウトしてみましたが,椅子の周りのフォーカスアウトのボケは秀逸で写りがきれいです。プリントはイルフォード社の「GALERIE Prestige」を使いました。今までは,Canonの写真用紙「Pixus」を使っていましたが,伝統的なバライタベース紙を使用しているこのイルフォードの写真用紙は,次元の違う美しさで驚きました。写真のプリントは紙によってかなり変わることを実感しました。キャノンのプリンタを使っているからキャノンと思い込んでいましたが,今回の試みでプリントする楽しみが広がりました。今回ICCプロファイルは使用していません。


ズミルックス50ミリ2ndレンズ


二枚目の写真がライカ M8に付けたところです。フードは黒い鏡胴のセカンドタイプのフードを別に購入して付けました。縮緬柄のフードよりこちらの方が好みです。

入江泰吉記念奈良市写真美術館


この連休中に入江泰吉記念奈良市写真美術館に『入江泰吉「古き仏たち」展』を見に行ってきました。同じテーマ『奈良を視る』にもとづき,故入江泰吉さんと三好和義さんの写真展が同時展開されていました。入口すぐに三好和義さんの室生寺を中心とした写真展が展開されていて,大きく和紙にプリントされた室生寺の十二神将をはじめとした仏像群が美しかったです。説明にはインクジェットによるプリントと書かれてありましたが,ニコンのカメラで撮られた高画素の写真が和紙によって柔らかく表現されていました。


その後に続くのが,入江泰吉さんのモノクローム写真展示でした。こちらは大変楽しみにしていたシリーズで,モノクロームフィルムの質感を十分に楽しめました。おそらくライカで撮ったであろう古き仏たちの表情や陰影が,フィルムならではの美しさも加わり引き込まれるものがありました。時折入るキャプションとカラーフィルム作品は,三好さんのデジタル作品とはまた違った雰囲気で興味深かったです。カラーフィルムの奥行きのある深い色味が大変印象的でした。一枚目の写真は外からこの写真美術館を撮ったところです。台風接近のため雨の中の撮影でした。


鏡神社の緑の紅葉


Leica M8
Leitz Hektor 73mm f1.9(Screw Mount)
73mm/f/1.9
AE(1/60s)/ISO 160/Jpeg
Processing with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


二枚目の写真は,緑の紅葉が雨に濡れて美しいと思って撮った,写真美術館の隣にある鏡神社の木々です。紅葉シーズンにはまだ程遠いですが,緑の紅葉も独特の美しさがあります。ライカ M8のモノクローム設定で撮ったJpeg写真を「Nik Silver Efex Pro2」に移行して少しコントラストを調整しています。この写真は500pxに投稿しました

五女うさぎと遊ぶ


Sony α7
Leica Hektor 125mm f/2.5 Visoflex
125mm/f/2.5
1/60s/ISO 800/RAW
Processing with Photoshop CC


久々にうさぎのブログの更新をします。次女うさぎ四女うさぎが亡くなって一年過ぎました。一周忌には妻とお参りに行きました。あれから一年経ったかと思うと時の流れは早いなと感じます。今では五女うさぎが私たちを独占して,マッサージを毎日してもらい,大変ご機嫌な日々を送っています。


五女うさぎと藁ハウス


写真のように藁ハウスで戯れるのが大好きな五女うさぎ。写真を撮っている間に何度もハウス内をくぐったり,あるいは齧ったりして遊んでいました。部屋のカーペットにコロコロをかけると時も,私についてきます。ついでに五女うさぎの背中にもコロコロをして毛を少しずつ取ってあげたりしています。うさぎはかまってちゃんな動物です。遊んであげるととても嬉しそうに見えます。遊びが終わると,下のリンクに載せた「のみとりコーム」で,じっくりとグルーミングをします。ゆっくりと撫でるように,のみとりコームで毛並みを整えていくと,五女うさぎもじっとしてうっとりしています。気持ちいいのだと思います。


北大路魯山人展


Leica M8
Leitz Hektor 73mm f1.9
AE/ISO 160/RAW


京都へ「北大路魯山人展」を見に行ってきました。よく写真展を見に行っている何必館の常設展で「北大路魯山人展」をしていましたので,何度か魯山人の作品を目にしたことはありました。今回は本格的な展示ということで,写真の分野とは関係がありませんでしたが,彼の生き方や独特な感性,その美学に興味があり,妻と行こうということになりました。


作品は多岐にわたり,陶器,篆刻,書道などの分野の作品が多く展示されていました。京料理に合う陶器を作り,器は料理の脇役としながらも,圧倒的な形と色味の豊かさが,とても見ていて心地良いものでした。魯山人は美意識が高く,それに合わない人物や作品に対しては痛烈な批判を浴びせたといいますが,美というものは紙一重の世界。その美を追究しているからこその考えだとも思いました。厳しいことは人とのコミュニケーションに影響を及ぼしますが,魯山人の中ではどうしても許せない美の基準というものがあったのだと感じます。


印象に残った言葉に,「坐辺師友」というものがありました。"自分の周辺の生活空間,自分の身辺にあるものこそが,おのれの師匠であり,友である。"という意味でした。なるほどと思う部分が私にはありました。ずっと頭に残る言葉でした。写真を含め芸術の世界全体に通じることだと思いました。


ところで,今回京都で撮影したカメラはライカM8ですが,そのショット数はもうすぐ13000になります。目標の50000ショットにはまだまだですが,少しでも仕事の合間に撮影に行こうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

サーチプラスforペット

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

AHYP Cream アイプクリーム19.5g
価格:1882円(税込、送料別)

次女うさぎに毎日尿かぶれした患部に塗っていたAHYP(アイプ)クリームです。この軟膏を扱っている「ベッツジャパン」からの説明を引用します。「アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分であるヒドロキシプロリン(コラーゲンの成分のうち約10%以上を占めます。)を、アセチル化したもので、良好な溶解性、浸透性、および高い保湿性を有しています。『アイプクリーム』は、このアセチルヒドロキシプロリンを2.5%含有するクリームです。本品のアセチルヒドロキシプロリンは、動物原料を使用せず、発酵法により製造したヒドロキシプロリンからつくられています。」と解説にありました。

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。