うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8とSony α7で撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

SIGMA sd Quattroを使い始めてのレビュー

| コメント(0)

sd QuattroとLeica M8


SIGMA sd Quattroというカメラを使い始めて,その使い心地を記事にします。初めの写真はsd Quattroと最近よく使っているLeica M8との大きさの比較です。sd Quattroの方が一回り大きく,レンズマウント部が飛び出ているので,レンズを装着すると結構大きく見えます。Leica M8よりは重く,かさばります。sd Quattroの重量は625gです(Leica M8はバッテリーを除いて約545g)。使っているレンズは,キットレンズの「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art」レンズです。このカメラに対応したレンズの一覧はSIGMAのサイト「sd Quattroシリーズ AF作動状況一覧」にあります。主なスペックについては,「画素数:3320万画素(総画素)/2950万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.4mm×15.5mm/CMOS」となっています。


Leica M8は大変シンプルなつくりのカメラです。無駄がないというのか,最低限の操作だけを残したという感じのカメラです。SIGMAのsd Quattroにも同じようなイメージを私は持っています。レンジファインダーカメラではないので,ピント合わせはAF(オート・フォーカス)が今の時代のミラーレスカメラでは普通です。sd QuattroではこのAFが他社のカメラに比べて遅いと思います。私の持っているNikon D40XやSony α7よりかなり反応が遅く感じます。したがって解決策としては,ピーキング機能を生かしたMF(マニュアル・フォーカス)を使うことで,ある程度イライラを解消できるかもしれません。個人的には,AFの速さは問題ではないと思っています。Leica M8などのレンジファインダーカメラでは,そもそもAFはなく,じっくりと被写体にピントを合わせるので,それに慣れている私はあまりAFの遅さは苦痛ではありません。


sd Quattroのスイッチボタン


二枚目の写真は,sd Quattroの電源スイッチボタンです。このボタンの位置は大変良いと思っています。レンズを構えたそのままにスイッチを入れる,あるいは切るの操作がしやすいからです。よく考えられた位置にあると思います。sd Quattroは,ずっと撮り続けていると熱を帯びてきます。少し熱いなと感じたら,私はこのスイッチをマメに消しています。バッテリーも長持ちとはいえず,電源を付けたり消したりすることで少しでも長持ちさせています。しかもスイッチがいい場所にあるので,この操作の繰り返しはあまり面倒な感じがしません。


sd Quattroのファインダー切り替え


三枚目の写真は,ファインダーとモニターの切り換えボタンです。最初は,なぜ三つ切り換えがあるのか意味が分かりませんでしたが,実はこれが大変使い勝手がいいです。ファインダーのみで覗きたいときは一番上,ファインダーで撮影した後,モニターで画像を確認したいときは,真ん中のAUTOにする。モニターだけを見て撮影したいときは一番下にします。これは,被写体の状況に合わせて使うことができてとても気に入っています。ファインダーで集中して撮りたいときは,ずっと一番上にしています。sd Quattroのモニターは大変美しく,見ていて気持ちがいいのですが,実際に「SIGMA Photo Pro 6.5.3」という専用画像編集ソフトで確認するとイメージと違うことが多く,ピントが外れていたりします。しかし,このモニターでは綺麗に写っているのでよく騙されます(笑)


その他,「QS(クイックセット)」というボタンが良いと思います。素早く,切り換えをしたい八つの操作がすぐにできます。さらにこのカメラの一番のアドバンテージは,「Foveon X3センサー」だと思います。色合いが美しく,モノクロに変換しても良いです。私は普段は「専用のRAWデータ「X3Iファイル」として保存するモード」にしていて,RAWのみで撮っています。「SIGMA Photo Pro 6.5.3」で編集し,プリントアウトすることでさらに写真の細かな出来がわかると思います。


※一度だけカメラを操作中にフリーズしましたが,バッテリーを入れ直したら治りました。


最後にレーダーチャートによるsd Quattroの私なりの評価を載せておきます。カメラの好みは人それぞれだと思います。あくまで個人の感想とご理解ください。
sd Quattroの個人レビュー





お手数ですがランキングボタンを押してもらえると嬉しいです。ログインの必要はありません。

にほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村

【広告】

アイリスプラザ カンファレンスバナー レビューブログ 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

カスペルスキー セキュリティ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2017年5月 2日 10:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「sd QuattroでJR大阪駅の陰影を撮る」です。

次の記事は「sd Quattroで大阪駅のホームを見下ろす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

おススメのカメラ関連グッズ

ライカレンズの作例が参考になります

ライカレンズについて詳しく載っています

カメラ関連の広告バナー

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。