現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

盲腸糞を食べることに成功した四女うさぎ

| コメント(0)

日光浴をする四女うさぎ


今日はとても嬉しい出来事がありました。四女うさぎが寝たきりの生活になって以来、自分で盲腸糞を食べることができたからです。合計4回食べることができて夫婦で喜んでいました。


最近はトイレシーツを変えたり、流動食を食べさせた後には必ず自分で長く歩けるように練習をさせています。リハビリを兼ねて自分の歩く感覚を持っておいてほしいからです。
長く寝たきり生活を送っていると、寝ている状態が当たり前となってしまい、両脚が硬直してしまうのではないかと懸念しています。福祉の進んでいる北欧諸国でも介護施設では、できるだけ寝たきりの状態をなくすと聞きます。


その成果もあってか、このところ四女うさぎはよく前脚や後脚を伸ばしたり曲げたりしています。歩く距離も少しずつ長くなっています。その延長で顔をかなりお尻に近づけるようになっていました。そして今日はついに複数回にわたって盲腸糞が出てくるところを捕えることができました。日々眺めていると徐々に身体を慣らしていったという感じでした。


一方で、次女うさぎはどうかといいますと、こちらも二日に一回の自宅皮下点滴を順調にすることができています。今日で通算34回目となりました。乳酸リンゲル液(テルモ社の場合は「ソルラクト」といいます)はうさぎの脱水に対しては最適です。これを続けていけば、日々失われている水分や電解質を補うことができます。お尻周りも毎日洗っているので、だいぶ毛が抜けていた部分も復活してきました。毛並みもツヤツヤで嬉しい限りです。こちらも元気に過ごしています。


ベランダ菜園(3日目)
ベランダ菜園3日目



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

【広告】

かいご畑 カンファレンスバナー 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2016年5月 5日 02:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カピバラを見てきました」です。

次の記事は「うさぎの寝たきり生活にオススメの老犬用介護マット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。