現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

盲腸糞をつかまえろ!

| コメント(0)

moutyoufun01.jpg


四女うさぎの介護生活の中で、とても手を焼いているものに盲腸糞があります。これは以前「介護の辛さ(うんち編)」で少し紹介しました。今回はもう少し具体的にこの状況をみたいと思います。


きれいな話でなくて恐縮ですが、四女うさぎの盲腸糞は、実はぶどうの房のような通常のものとは少し違い、毎日の強制給餌による流動食のせいなのか水分が多くドロッとしていて、かつ不揃いのものです。しかもその状態も妻によると五段階ぐらいあるそうです。


今日は休日だったこともあり、その盲腸糞の最後の段階にあたるものを見ることができました。いつも妻に任せきりで申し訳ないのですが、実際に目の当たりにすると結構ボリュームがあって、お尻に団子状にくっついていました。これを取り逃すと、足でくちゃくちゃにされます。そしてお風呂で脚を洗うことになります。四女うさぎの盲腸糞は最初の段階は細長いものだそうですが、段々と形が変わり、断続的に出てきます。しかもいつ出てくるのか分からないので予測不能です。


これらの盲腸糞は自分では食べることができないので、毎日妻は四女うさぎの口に持っていきます。ところが何が基準かわかりませんが食べる時と食べない時があります。臭いなのか形状なのか、私たちにはその区別、判定ができません。仕方なく出てきたものは、どれも口元に持っていきます。そうこうしているうちに時間がどんどん過ぎていくという感じです。


私が朝にたまたま口元に持っていった盲腸糞は食べてくれました。栄養が多いとされる盲腸糞。全く食べないと体重減につながります。それで結構気を遣います。写真は最終段階の小さな盲腸糞。切手用のピンセットをうんち用にして(笑)、つまむのに使っています。パクリと食べてしまいました。この後、うんちが通常のコロコロ版に変わりました。こうなると厄介な日課の終了です。以上が、毎日の盲腸糞をめぐる攻防でした。



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

【広告】

かいご畑 カンファレンスバナー 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2016年2月21日 20:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ゆるやかな時間」です。

次の記事は「ブロッコリーの葉が大好きなうさぎ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。