現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

うさぎの介護の辛さ(強制給餌編)

| コメント(0)

kyuji02.jpg


四女うさぎの毎日の強制給餌は、私にとって大きな負担となっています。昨年末ぐらいから毎日の朝晩と二回行っていますが、当初は本人が食べるのを嫌がってなかなかスムーズにいきませんでした。


最近こそ私たち夫婦も本人も慣れてきましたが、それでも朝晩と40mlずつの強制給餌には労力と時間を要します。現在は20mlのシリンジ二本とお水用の小さなシリンジ二本を用意します(給餌用の流動食の作り方は「うさぎの流動食の作り方」という記事で紹介しています)。


最初の一本目のシリンジの分は比較的スムーズに食べてくれますが、二本目から時間がかかります。私は基本的にテンポよく休まず食べさせていきますが、それでも全て終わるのに40分~45分くらいはかかります。その他目薬2本(下になっている右目用のタリビット点眼薬と両目用にヒアロンサン点眼薬)を眼にする時間やお水を合間に上げる時間などを入れると一時間近くを要します。


朝は私は仕事に行くので妻に任せ、夜は私が担当します。比較的早く帰宅できた日はいいのですが、夜遅くなった日の強制給餌はこたえます。特に二本目のシリンジに取り掛かかり、四女うさぎが口をなかなか開いてくれず、何とか食べさせているときに一体私は何をやっているのだろうという徒労感が襲ってきます。なかなか辛い介護生活です。逆に休日はゆっくりこちらも強制給餌に取り組めて余裕を持ってできますが、平日の強制給餌は何とかならないものかと困っています。といってもあまりに晩遅く帰るときは時は妻が代わってくれているので助かります。



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

【広告】

かいご畑 カンファレンスバナー 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2016年2月11日 23:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「うさぎの介護の辛さ(嫉妬編)」です。

次の記事は「四女うさぎが10歳になりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。