現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

ものもらいになって目薬を貰ったら・・・

| コメント(0)

krabit01.jpg昨日から目に痛みを感じて、早速眼科に行ったら「ものもらい」であることが判明しました。眼から脂を出している穴が何らかの原因で塞がれて、脂が溜まっている状態だと言われました。


ものもらいについては参天製薬のこちらのページに詳しいです。説明では「ものもらいとは、まぶたにある脂や汗を出す腺に細菌が感染して起こる急性の化膿性炎症のことです。地域によっては「めばちこ」、「めいぼ」などともいわれますが、学術的には「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」といいます。」とあります。


処方された目薬を診て私は思わずびっくり。以前斜頸による介護で長女うさぎに使っていた「クラビット点眼薬」だったからです。ネットで検索してみると0.5%と1.5%があるようです。私が処方された点眼薬は1.5%の濃い方でした。ものもらいの治療に使うようです。


目薬の効用を調べていると、目にするのがウサギによる動物実験のことでした。点眼薬や化粧品のためにウサギの目が実験に使われることはよく知られていますが、EUでは代替法が確立されつつあり、日本ではまだまだ実験廃止の方向に進んでいないようです。「うさぎを救え」の記事を読んで、ウサギの置かれた立場が過酷であり、実験されていくウサギたちのことを思うと心が痛くなるとともに、消費者として動物実験されたメーカーのものは買わないようにするべきだと感じました。



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

【広告】

かいご畑 カンファレンスバナー 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2016年2月 1日 20:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「かまってちゃん」です。

次の記事は「長女うさぎの介護体験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

サーチプラスforペット

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

AHYP Cream アイプクリーム19.5g
価格:1882円(税込、送料別)

次女うさぎに毎日尿かぶれした患部に塗っていたAHYP(アイプ)クリームです。この軟膏を扱っている「ベッツジャパン」からの説明を引用します。「アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分であるヒドロキシプロリン(コラーゲンの成分のうち約10%以上を占めます。)を、アセチル化したもので、良好な溶解性、浸透性、および高い保湿性を有しています。『アイプクリーム』は、このアセチルヒドロキシプロリンを2.5%含有するクリームです。本品のアセチルヒドロキシプロリンは、動物原料を使用せず、発酵法により製造したヒドロキシプロリンからつくられています。」と解説にありました。

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。